*

朝日の慰安婦虚偽報道、朝日は記者会見を開くべきだ。

公開日: : マスコミ, 朝日新聞

 朝日新聞は、慰安婦問題で虚偽報道があったことを認め、取り消す記事を載せた。
吉田清治氏の「慰安婦を強制連行した」との証言については「虚偽だと判断し、記事を取り消します」、ということだ。
 これは、大問題だろう。
食品偽装詐欺どころじゃない。
朝日新聞は、謝罪会見を開くべきだ。
自民・石破幹事長が「朝日記事検証を議会でも」と言っているらしいが、そんなんじゃダメだ。
国会議員に、マスコミに詰め寄る度胸もなければ、能力もない。
そんなことより、TVカメラを持ち込んでの社長会見だ。
 企業の社長は、何か不祥事があれば、社長が記者会見を開いて、記者連中の容赦ない質問に、会社の存亡をかけて、答弁していた。
それによって、二度と不祥事を起こすまいと、必死に対策をしてきたのだ。
 TVで報道することが、一番インパクトがあるのだ。
これを、なんとしてもやらなければ、ならない。
マスコミを正常化するためには、マスコミの互のチェックが必要だ。
それをマスコミがしないというなら、チャンネルをひとつインターネットにオープンにするべきだな。
TV放送したいという希望者に、チャンネルをオープンにする。
画期的なことじゃないかな。
 とりあえずは、この件に関しては、産経新聞が声を上げるべきだ。
産経主催で、会見をセッティングする。 フジテレビで放映するだ。
産経新聞は、部数弱者なんだろう。
一発大逆転するチャンスだ。
朝日から部数を奪うチャンスなんだから、死に物狂いでとりかかれ。
 そうやって、切磋琢磨することによって、マスコミは、正常化され、真の競争社会となるのだ。
マスコミの報道の信頼性を取り戻すのは、産経新聞の肩にかかっている。
そういうつもりで、やってくれ。

スポンサードリンク

関連記事

朝日新聞は拝金主義だったのか!

ネットで調べごとをしていたら、たかじんのそこまでいって委員会で有名になった中部大学教授・武田邦彦の音

記事を読む

朝日新聞が、記者会見で「吉田調書」の謝罪のついでに、「慰安婦虚偽報道」に触れやがった。

朝日新聞の慰安婦虚偽報道キャンペーンも36日目。 ついに、念願かなって、朝日が記者会見を開いた。

記事を読む

虚偽発行部数で、まず朝日新聞を訴えるべき。

 新聞の発行部数が1年で激減 朝日新聞は40万部、読売新聞は60万部(記事) 新聞の発行部数を

記事を読む

朝日新聞の検証の道筋はついた。いつ木村社長と秋山会長は辞めるんだ。

 朝日新聞の第三者委員会の第一回会合が開かれ、「信頼回復と再生のための委員会」も結成され、今朝の新聞

記事を読む

シシアンリーの恥韓論を読んで「日本も似たようなもの」と言うバカ。

 朝日新聞の書評欄で、シシアンリーの恥韓論を評して、「日本も似たようなもの?」と書いているバカがいた

記事を読む

菅官房長官が、日経新聞の報道「拉致被害者の生存者リスト提示」に抗議する。

 菅官房長官が、北朝鮮が日朝協議で日本人拉致被害者の生存者リストを提示したとの日経新聞の報道について

記事を読む

朝日新聞のリニア新幹線の記事でさえ、「捏造」の臭いがぷんぷんする。

 今日の朝日新聞の1面で、リニア新幹線の試乗の体験記事が載っていた。 記者は、中野寛。 時速

記事を読む

辛坊さんお帰り、田嶋陽子さんも帰ってきちゃったよ。 ~たかじんの委員会~

 朝日新聞の慰安婦虚偽報道キャンペーンも34日目。 今日は、ちょっとだけ触れる。 朝日が記者会見

記事を読む

石原環境相「最後は金目でしょ」発言の真偽

 石原伸晃環境相が、中間貯蔵施設の建設をめぐり、記者団に対し「最後は金目(かねめ)でしょ」と語った、

記事を読む

朝日新聞内定の学生、一言で場を凍りつかせる。

 朝日新聞の慰安婦虚偽報道キャンペーンも33日目。 まだ、次々に話が出てくるね。 それだけ、多く

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑