*

誤報と言うか、虚偽報道と言うかで朝日に対する態度がわかる。

公開日: : 最終更新日:2014/10/11 朝日新聞

 朝日新聞の「吉田調書」や「慰安婦報道」について、非難する意見が多いものも、ジャーナリズムを守るべきとの意見もある。
 それは、今回のこれらの報道を、「誤報」と捉えているか「虚偽報道」と捉えているかに、起因すると思います。
朝日新聞は、謝罪会見で「誤報」と表現しました。
間違いである、ということです。
わざとじゃありません、、ということです。

 井上久男/ジャーナリストによる「朝日新聞「吉田調書」めぐる謝罪は本当に適切だったのか?」という記事は、朝日の誤報は問題なし、と言い、
 水口洋介による「朝日新聞の「吉田調書」の誤報について」という記事も、誤報について、ジャーナリズムとして糾弾していない。朝日は脇が甘いと言っている。
 竹田恒泰氏による「「朝日は意図的に問題をすり替えている」と慰安婦報道に厳しく言及」という記事は、虚報と言い、朝日を糾弾している。

 要は、朝日またはジャーナリズムを庇っている人は、「誤報」と表現しているのだ。
しかし、「吉田調書」の報道は、どう見ても「誤報」ではなく、「虚偽報道」だろう。
原発廃止に導く為の意図が明らかだ。
「慰安婦報道」についても、一番最初の報道が、「誤報」か「虚偽」かは不明だが、その後、長きに渡って訂正しなかったのは、「虚偽」に値すると言っていいだろう。

 普通の人が、普通に読めば、明らかに「虚偽報道」なのだ。
従って、「誤報」と表現する輩は、すべて朝日擁護または、ジャーナリズムの「虚偽報道」肯定論者なのだ。
不正を犯しても自己を守りたい、とんでもない輩なのだ。

スポンサードリンク

関連記事

朝日は人権を攻撃の道具としてしか考えていない

もう1年半前の話になるので、申し訳ないのだが、マスコミの本性が露骨に現れた事件なので書いておきます。

記事を読む

朝日、安倍首相に捏造を指摘される。

 朝日新聞が、枝野議員を巡る資金問題で、安倍首相が、これで「撃ち方やめになればいい」と側近議員に述べ

記事を読む

朝日新聞の真の問題児は、木村社長ではなく、秋山会長だ。

 朝日新聞の木村社長が9/11に謝罪会見を開いて、「吉田調書」のついでに、「慰安婦虚偽報道」に触れた

記事を読む

朝日新聞内定の学生、一言で場を凍りつかせる。

 朝日新聞の慰安婦虚偽報道キャンペーンも33日目。 まだ、次々に話が出てくるね。 それだけ、多く

記事を読む

朝日新聞が、日本の変革を阻害する(1) ~橋下の教育改革~

 大阪市教育委員会が、悪質な問題行動を繰り返す公立小中学校の児童・生徒を隔離し、特別指導する場を外部

記事を読む

朝日新聞が変わってきた?

 朝日新聞の5/24の集団的自衛権の記事で、各新聞社の社説を紹介していた。 これは、画期的、今まで

記事を読む

朝日は、嘘をついたのか? ~原発、吉田調書~

 朝日が、吉田調書を手に入れ、大スクープしたことがあった。 それについては、本ブログで、原発所員の

記事を読む

朝日新聞の第三者委員会での検証について思う。

 10/3の朝日新聞の朝刊で、慰安婦報道について検証する第三者委員会の委員が決まった。 委員長には

記事を読む

朝日新聞の広告が異常に増えた。 なぜ?

 朝日新聞の慰安婦虚偽報道キャンペーンも27日目。 なんとかなるもんだ。 朝日が記者会見を開くま

記事を読む

朝日の木村社長は、何人? どうりで辞めないわけだ。

 朝日新聞の木村社長が、16日に開かれた韓日言論人フォーラムで、 「朝鮮半島がなければ、日本の文化

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑