*

東電は、NY紙に投稿なんかせず、損害賠償請求すべき。慰謝料は福島の人へ。

公開日: : 最終更新日:2016/11/05 朝日新聞

 東京電力の広瀬直己社長が、ニューヨーク・タイムズに投稿、朝日が原発吉田報道を間違いと認め、撤回したことに関する記事掲載された(参照)。
そして、朝日新聞の報道については「従業員をひどく侮辱し、彼らの行動をねじ曲げて伝えた」と非難した。
 ニューヨークなんかで、ぶつぶつ言わずに、朝日を名誉毀損で訴えたらいいのに。
朝日も、週刊誌を捕まえて、名誉毀損で訴えるとよく言っているから、朝日を訴えても言論の自由を侵食することにはならないでしょう。
裁判になれば、誤報なのか捏造なのかも焦点になるだろうから、それが司法の手によって、調べられるのは非常に良いことだ。
朝日が、謝罪会見をして2週間も経つのに、うんともすんとも言わないから、司法の手で調べるしかしょうがないだろう。
日本は、3権分立の社会なんだから。

 勿論、東電は、本来なら福島事故で倒産しなければならない会社だ。
だから、本来なら朝日を訴える資格が無い。
しかし、賠償金を福島の被害者に渡すなら、すべてが丸くいくでしょう。
朝日も賠償金を福島の被害者に渡すなら、文句ないでしょう。
それぐらいやって、当然。
なんていいアイデアなんだろう。

スポンサードリンク

関連記事

朝日新聞の真の問題児は、木村社長ではなく、秋山会長だ。

 朝日新聞の木村社長が9/11に謝罪会見を開いて、「吉田調書」のついでに、「慰安婦虚偽報道」に触れた

記事を読む

シシアンリーの恥韓論を読んで「日本も似たようなもの」と言うバカ。

 朝日新聞の書評欄で、シシアンリーの恥韓論を評して、「日本も似たようなもの?」と書いているバカがいた

記事を読む

田原総一朗が、朝日の慰安婦虚偽報道を庇う。

 朝日新聞の慰安婦虚偽報道キャンペーンも8日目。 まだ、毎日毎日ネタが出てくるね。 とにかく、朝

記事を読む

朝日新聞の虚偽報道 第二弾「原発所員の撤退」の海外への波紋

投稿されないので、再掲します。  朝日新聞の慰安婦虚偽報道キャンペーンも12日目。 今日は

記事を読む

朝日、安倍首相に捏造を指摘される。

 朝日新聞が、枝野議員を巡る資金問題で、安倍首相が、これで「撃ち方やめになればいい」と側近議員に述べ

記事を読む

朝日が、田原談話に飛びついて、投書欄に慰安婦報道を載せる。

 朝日新聞の慰安婦虚偽報道キャンペーンも24日目。 案外続けられる。 朝日が記者会見を開くまで書

記事を読む

朝日の木村社長が辞任を発表。 後任は、社会部の渡辺氏。

 朝日新聞の木村社長が辞任を発表した(記事)。  後任は、社会部の渡辺氏。 政治部出身者の社

記事を読む

朝日、虚偽内容の中高生教材を、学校に配布する。

 朝日新聞が、虚偽内容の中高生教材を、学校に配布した(記事)。  朝日新聞が今夏、沖縄戦につい

記事を読む

嘘つき朝日が、大阪府警の嘘を前橋下知事のせいにする。

 大阪府警 全署で事件数を過少報告した件が 計8万件超えしているのが、判明した。 これで、大阪府の

記事を読む

朝日の木村社長は、何人? どうりで辞めないわけだ。

 朝日新聞の木村社長が、16日に開かれた韓日言論人フォーラムで、 「朝鮮半島がなければ、日本の文化

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑