*

朝日新聞、待ってましたとばかりに、御嶽山噴火を報道する。

公開日: : 朝日新聞

 朝日新聞が、御嶽山噴火をこれ以上ないという大きさの見出しで、記事を書いていた。
慰安婦虚偽報道をこれで忘れてくれ、と言わんばかりに。

 慰安婦誤報訂正から謝罪会見まで、5週間ぐらい間があったが、朝日新聞は、政治で大問題が発生するか、大きな自然災害が起こるのを待っていたと思う。
そうなれば、国民が慰安婦誤報訂正を忘れてくれるから。
絶対、朝日記者は、半ば冗談半ば本気で、大災害が起こってくれないかな~、と言っていたと思う。

 今回も、朝日は、謝罪会見から第三者委員会の設置まで随分間を置いている。
益々、必死に大災害が起こるのを願っていただろう。
よかったね。
念願かなって。
朝日の暗い祈願が、御嶽山を噴火させたんじゃないかな。
登山者は、えらい災難だ。

 今回の記事を見ていて、被害者への労わりが感じられる文章がないね。
喜々として、記事を書いているよ。
「噴火 予知は困難」という見出しなんか、大問題みたいじゃないか。
噴火の予知は困難だから、気をつけましょう、ということじゃない。
予知は困難なんてダメだ。何とかしろ、という記事だね。

俺には、「第三者委員会の設置は困難」という見出しに見えるよ。

スポンサードリンク

関連記事

朝日は、嘘をついたのか? ~原発、吉田調書~

 朝日が、吉田調書を手に入れ、大スクープしたことがあった。 それについては、本ブログで、原発所員の

記事を読む

朝日新聞は、大阪府市民の敵

 今日6/6の朝日新聞で、大阪の都構想法定協議会での維新の会による反対派差し替えを、いかにも民主主義

記事を読む

朝日、「池上彰の現代史授業」を一面広告に出して、許しを請う。

 朝日新聞の慰安婦虚偽報道キャンペーンも32日目。 我ながらよく続いているけど、今日はネタが苦しい

記事を読む

朝日訴訟、”日本国の誇りを取り戻す”水島総氏・加瀬英明氏に感謝だ。

"日本国の誇りを取り戻す"〜「朝日新聞を糺す国民会議」の水島総氏・加瀬英明氏が会見(記事)  

記事を読む

朝日新聞の第三者委員会での検証について思う。

 10/3の朝日新聞の朝刊で、慰安婦報道について検証する第三者委員会の委員が決まった。 委員長には

記事を読む

朝日の慰安婦虚偽報道、朝日は記者会見を開くべきだ。

 朝日新聞は、慰安婦問題で虚偽報道があったことを認め、取り消す記事を載せた。 吉田清治氏の「慰安婦

記事を読む

朝日の謝罪会見、記者のつっこみが甘すぎる。

 昨日、朝日新聞の木村社長の謝罪会見を見て、直後に書いた記事でも触れたけど、記者のつっこみが甘すぎる

記事を読む

朝日の慰安婦虚偽報道、あの中国メディアにも批判される。

 さて、朝日新聞の慰安婦虚偽報道キャンペーンも6日目に入った。 朝日が記者会見を開くまで、書き続け

記事を読む

朝日新聞が、記者会見で「吉田調書」の謝罪のついでに、「慰安婦虚偽報道」に触れやがった。

朝日新聞の慰安婦虚偽報道キャンペーンも36日目。 ついに、念願かなって、朝日が記者会見を開いた。

記事を読む

東電は、NY紙に投稿なんかせず、損害賠償請求すべき。慰謝料は福島の人へ。

 東京電力の広瀬直己社長が、ニューヨーク・タイムズに投稿、朝日が原発吉田報道を間違いと認め、撤回した

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑