*

橋下維新、大阪府市議員選挙で勝負するのか?

公開日: : 橋下徹、 維新の会

 2015年の統一地方選、大阪府市の議員選挙が4月12日に実施される。
橋下維新の党が、どういう選挙戦略を立てるか、イチかバチかの勝負をするかどうかが、注目された。

 大阪府議選(定数88)は、維新の党から53人が立候補。
完全に過半数を取りに行っている。
1人区の数が、31。
2人区が、15。
3人区が、2。
4人区が、4。
5人区が、1。
1人区が多いから、十分過半数を狙える。
どうやら、3人区以上では、候補者2人を立ててるみたいだね。
共倒れの可能性があるにも関わらず、果敢に勝負している。

 一方、大阪市議選(同86)は、維新の党から38人が立候補。
候補者数から過半数を切ってるじゃん。
ダメじゃないか。
でも、大阪市議選は、中選挙区みたいなもんだから、致し方ないところもある。
2人区の数が、6区。
3人区が、8。
4人区が、2。
5人区が、6。
6人区が、2。
これじゃあ、白黒つけられないだろ。
共倒れの可能性があるから、しょうがない。
それでも、橋下・松井が勝負をかけてくるかも、と思っていたんだけど。
まあ、都構想の住民投票は決まったから、第1党が取れれば、十分かもしれない。
都構想が実現できれば、大阪市議は解散、区議選のやり直しだから。
 
 なぜ、市議選は、府議選なみに小選挙区に近い形になっていないんだろう?
うっとうしい。

スポンサードリンク

関連記事

いよいよ総選挙。 大阪は維新。その他は自民。

 さあ、いよいよ明日が衆議院総選挙。 結果がどうなるか、非常に楽しみにしている。 このブログ

記事を読む

維新の都構想敗れる。 不正開票があるんじゃないか。

 都構想の是非を問う、歴史的な住民投票は、 「反対」は70万5585票で、「賛成」は69万4844

記事を読む

大阪ダブル選挙、維新が二つとも勝つ。やっとこさ維新の正しさが浸透してきた。

 注目の大阪ダブル選挙、大阪維新の会公認の吉村洋文氏と松井一郎氏が、市長と府知事にそれぞれ当選した。

記事を読む

橋下市長のヘイトスピーチ条例化、理想主義も困ったもんだ。

 「ヘイトスピーチ」認定機関を新設へ 橋下市長「きちっと条例化して運用していく」(産経) 以前

記事を読む

橋下維新、官邸を介して、公明党と密約?面白すぎる。

 橋下市長含む維新が、衆議院公明区に不出馬。 密約か? という記事を書いたけど、何か腑に落ちないも

記事を読む

大阪市の負の遺産1000億、泣けてくるよ。

 大阪市の土地信託事業の複合ビル「オーク200」をめぐり、事業を受託したりそな銀行など3行が市に赤字

記事を読む

大阪市議会・都構想協定書可決。 橋下市長6年越しの夢目前。

 大阪市議会で、維新・公明の賛成多数により、都構想協定書が可決された。 この後、府議会でも審議され

記事を読む

橋下市長、最後?の活躍。  民主にダメ出し。

 橋下市長が引っこんでしまってるし、不良外人が騒いでいることに突っ込んでも、クソ面白くもないし、この

記事を読む

大阪市バスの黒字化。 橋下市長は、よくやった。

 大阪市バスの上半期の経常損益が約8億2900万円の黒字になった。下半期も含めて黒字になれば、198

記事を読む

たかじんが生きていたら、都構想は成立してただろうな。

 「そこまで言って委員会NP」を見てたら、大阪都構想をテーマのひとつに取り上げてた。 そこで、橋下

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑