*

余命3年さんが、解散総選挙はないと言う。面白くなってきた。

公開日: : 未分類

 驚愕のブログ「余命3年時事日記」で、今日
「特別な理由がないかぎり衆院解散総選挙はありませんね。」
という記事がアップされた。

 こんだけ世間が、衆院解散総選挙の話で盛り上がっているのに、ないと言う。
面白くなってきた。
自分は、最近余命さんのブログを知ったので、過去どれだけ言ったことが予想外に本当になったか、知らない。
従って、本当に解散総選挙がなければ、このブログの凄さを思い知ることになる。
面白くなってきた。

解散がないという理由は、
 この件は状況として解散総選挙が必要とか必至の要件が何もありません。また安倍さん自身も何も言っておりません。まず安倍さん得意の陽動作戦の可能性が高いですね。解散風をちらつかせ、あおっておいて、その隙にテロ法案全部を通してしまおうということだと思いますよ。
 現状での解散総選挙は、死んだふりをしているマスメディアすべてに復活の可能性を与え、野党に反日勢力と反安倍勢力を連携させる機会を与えるというリスクを負います。

論旨は通っている。
けど、こんだけ解散総選挙と報じられている状況で、いや、やりませんって、それはないよ、という状況なんだけどなあ。
勿論、安倍首相が言った訳ではないんだけど、やらなくて、収拾がつくかね。

解散総選挙があっても、余命への不信となるわけではないが、解散総選挙がなかったら、驚きだよ。

スポンサードリンク

関連記事

最終防衛兵器登場、日本でもっと大型のを作れる筈。

 核ミサイルが発射されたら、パトリオットみたいな当たるか当たらないかわからないような物じゃなく、レー

記事を読む

石原慎太郎の引退会見が、必見(3)。 ~日本の会計制度について~

 昨日、一昨日に引き続き、石原慎太郎の引退会見について。 今日は、日本の会計制度について。

記事を読む

ハディドは、ロンドン五輪でも工費を3倍に膨らした水泳センターを建てていた。

 建設計画が白紙撤回された東京の新国立競技場をデザインしたのは、イラク出身の女性建築家ザハ・ハディド

記事を読む

オバマ大統領が、鳩山元首相と同類だったとは。

 オバマ大統領が、移民制度改革を進める大統領令に署名した(記事)。  移民改革は1100万人超

記事を読む

たかじんの委員会の「韓国崩壊序曲」がネトウヨみたいで笑った。

 1/11の「たかじんのそこまで言って委員会」は、「世界崩壊の序曲2015」というタイトルで、北朝鮮

記事を読む

米のIWG報告、「慰安婦問題」はなかった。

 産経のニュース。  米政府がクリントン、ブッシュ両政権下で8年かけて実施したドイツと日本の戦争犯

記事を読む

辛坊さんお帰り、田嶋陽子さんも帰ってきちゃったよ。 ~たかじんの委員会~

 朝日新聞の慰安婦虚偽報道キャンペーンも34日目。 今日は、ちょっとだけ触れる。 朝日が記者会見

記事を読む

橋下市長が口火を切った赤旗無理強いが、表面化。

 衆院選前の報道ステーションの党首討論で、四位が政党助成金をなくすべきだ、と言ったら、 橋下市長が

記事を読む

邦人輸送の米艦防護「賛成」75%は、驚き

 読売調査で邦人輸送の米艦防護「賛成」75%と出た。 これには、驚いた。  朝日新聞とかTVニュ

記事を読む

イギリスが中国に舐められる。 「中国は英国を冷遇して懲らしめた」だと。

 中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は16日、習近平国家主席の19日からの訪英に関連した社説で、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑