*

「ミヤネ屋」で、ドラッグ吸引女性傷害事件の裏で「いつものことですよ」。

公開日: : マスコミ

 新聞・TVで報道されない出来事が、ネットでは、流れている。

「ミヤネ屋」で、VTR放映中、3日に危険ドラッグを吸って隣人を切りつけたとして逮捕された田中勝彦容疑者のニュースを伝えていたが、そのVTR中に突如音声が重なった(記事)。

 重なった音声は「冨田のコーナー終わりました」「えぇ」「すみません」「いえいえ大丈夫です」「今日はありがとうございます」と続き、さらに大きな笑い声が流れた後「いつものことですよ」の声の後、再び笑い声といった内容で番組関係者の会話と思われる音声だった。

意味深だねえ~。
「いつものことですよ」とは、日本人でない人間による凶悪犯罪が、いつものことですよ、ということかな。
日本人でない番組関係者が、日本人でない人間に日本人がやられて、高笑いしたんだろう。
醜悪すぎるし、TVで流れたのは、まぬけすぎるとも言える。
宮根も日本じんじゃないらしいし。

フジテレビにいる日本人の情けなさといったら、ありゃしない。

スポンサードリンク

関連記事

英BBC放送が韓国の米軍慰安婦訴訟について報じる。 ついに世界メディアが動き出した。

 韓国政府が作り上げた米軍向け慰安婦制度、元慰安婦が国を告訴―英メディア という記事を見た。

記事を読む

Voiceが、自殺した笹井氏に鞭を打つ。

 STAP細胞疑惑の小保方氏の上司である、理研の副センター長、笹井氏が自殺した。 たまたま、毎日放

記事を読む

なぜ、いつまで経っても、群馬医大の殺人医師の名前が出て来ないんだ?

 群馬大病院(前橋市)で腹腔鏡(ふくくうきょう)を使った肝臓切除手術を受けた患者8人が、術後4カ月の

記事を読む

ネトウヨ記事を追いかけるマスゴミ。 東京五輪のエンブレム問題。

 7/29に「保守速報」だ第一報があった、東京五輪エンブレムのパクリ疑惑問題。 やっとこさ、マスゴ

記事を読む

虚偽発行部数で、まず朝日新聞を訴えるべき。

 新聞の発行部数が1年で激減 朝日新聞は40万部、読売新聞は60万部(記事) 新聞の発行部数を

記事を読む

日本のために戦う甘利大臣。

 アメリカとの交渉が難航するTPP交渉で、甘利大臣がアメリカのフロマン代表と怒鳴り合いのやりとりをし

記事を読む

ジャーナリスト長谷川 幸洋でさえ、マスコミの酷さを自覚していない ~たかじんの委員会~

 たかじんの委員会で、世界一わかりやすい解説ということで、池上彰を意識して、ジャーナリストの長谷川

記事を読む

嘘つき毎日新聞、再び  ~大阪観光局長更迭~

 昨年4月に大阪市内で開いた「大阪国際音楽フェスティバル」では、韓国の旅客船沈没事故の影響で人気韓国

記事を読む

集団的自衛権について、冷静な分析が欲しい

安倍首相が集団的自衛権について演説した。 演説としては立派であったが、これがいいのかどうか、新

記事を読む

今度はNHKか。 メルケルは日本に参加を呼びかけてない。

 AIIB 独首相が日本に参加呼びかけ(NHK記事)。 この記事を見て、メルケルがわざわざ安倍首相

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑