*

たかじんの妻さくら事件も、冤罪冨田と同様に奇々怪々の様相を呈してきた。

公開日: : 未分類

たかじんの妻さくら事件も、奇々怪々の様相を呈してきた。
引用。

「イタリア人の夫と結婚している最中にたかじんさんと交際を スタートし、その後イタリア人夫を捨て、たかじんさんが亡くなる3カ月前に入籍していたということ なのでしょうか。『殉愛』では、そのことについてひと言も触れられていない。万が一、これが事実なら これまでの印象も変わってきますよね。“金目当て”と言われても仕方がないのでは?」
とのこと。

また、
イタリアでネイリストをしていたという報道もあり、国際色豊かなS夫人。
「彼女自身の口から『私は韓国人だ』ということを聞いたことがあります。
ただ、育ちはイタリアだと言う。とにかくしゃべり方が変わった人で、普段は片言の日本語で、イタリア育ちのはずがなぜか時折英語を交えてしゃべります。
でも興奮してくると流暢な日本語の標準語でしゃべるのです。
一見、『不思議ちゃんかな?』という感じですが、一方でしたたかな印象もあり掴みどころがない。元々たかじんのマンションはす向かいに住んでいましたが、気づいたら彼の自宅で一緒に暮らしていました」(前出・彼女を知る人物)

さくらが在日韓国人だった場合、イタリア人男性とやしきたかじんと重婚していた疑惑も浮上する。
もし重婚をしていたなら、刑法でも懲役2年以下の犯罪となる。

奇々怪々だね。

水泳冨田の冤罪事件と同じだね。
日本人じゃない人が絡むと、醜悪で泥泥の世界となってくる、

もうひとつ
百田尚樹さんが「殉愛」を書くことになったキッカケは20143月に開かれたやしきたかじんさんを偲ぶ会に出席した時の出来事だった。
その時にたかじんさんの妻で3度目の結婚相手である女性・家鋪さくらさんが「たかじんのメモがある」と声をかけてきたという。
ちょうど週刊誌等で”疑惑の夫人”などと報道されている時期の真っ直中で百田さんは警戒していたのだが、知人に言われ彼女に会って実際のメモを見せられた。
メモには「僕の本を出すなら百田に助けてもらう」と書かれていた。
彼は興味本位でさくらさんとたかじんさんの出会いを聞いた所その出会いに想像を超える衝撃を受けてたかじんさんの本を書くことを決意、以降300時間に渡った取材を始めた。

 一番可能性の高いのは、たかじんも百田尚樹も騙されたということだ。
この二人を騙すとは、大したもんだよ。
たかじんは弱っていたからむべなるかなとも思うけど、百田尚樹も騙されるとは。
まあ、彼も情熱家だから、ころっといったんだね。たぶん。
さすが、騙すのは、超一流の人達だよ。

スポンサードリンク

関連記事

米のIWG報告、「慰安婦問題」はなかった。

 産経のニュース。  米政府がクリントン、ブッシュ両政権下で8年かけて実施したドイツと日本の戦争犯

記事を読む

尾木ママが橋下の教育改革に反対する。

大阪市教育委員会の、悪質な問題行動を繰り返す公立小中学校の児童・生徒を隔離し、特別指導する場を外部

記事を読む

慶応大学の金子勝が、「B級国民」と言ったみたいだ。

 10月22日の、金子勝・慶應義塾大学経済学部教授(@masaru_kaneko)のツイートで、

記事を読む

ベトナム人は根性がある!

ベトナム人は根性があるねえ~。 中国が石油掘削作業を始めた南シナ海の西沙諸島海域で、中国の公務

記事を読む

フィリピン大統領、中国をナチスにたとえる。 やるね。

 来日中のフィリピンのアキノ大統領は3日、都内で行った講演で、中国をナチス・ドイツになぞらえ、世界各

記事を読む

たかじんの父親が在日とは驚き。

 やしきたかじんの父親が、在日韓国人だったことが、たかじんの評伝で明らかにされた(参照)。  まあ

記事を読む

「すべての大国と戦ったことがある日本」との指摘は、意外で頷ける。

 中国のネットで、すべての大国と戦ったことがある日本・・これは特徴? というスレッドの紹介記事をたま

記事を読む

関電社長は、交代すべきだろ。

 関電が、3期連続赤字になる見通し。 原発問題を置いておくとしても、3期連続赤字で、社長が交代しな

記事を読む

大飯原発裁判で関西電力が控訴 ~悪あがき~

 関西電力の大飯原子力発電所の再開禁止の福井地裁の判決について、関西電力が控訴した。  いい加減悪

記事を読む

大阪都構想の協定書が無事通った。 橋下市長も他党のバカ話によくつきあってるよ。

 大阪都構想の協定書が無事やっと通った。 その法定協議会がこのサイト見れる。 1時間47分もあっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑