*

「寄生獣」の世界がやって来る。 崔領二のブログを見て。

公開日: : 最終更新日:2017/04/10 未分類

 プロレスラー崔領二 巨大窃盗団の被害に!その顛末に「鳥肌が全身から…」という、ニュースが出た。
ネタ元のブログはこちら。

 崔さんが、車を盗まれたけど、戻ってきたという、なんということはない話。
真相は、警察に口止めされて言えない、という意味深ぶり。
そして、こう忠告する。

3つだけ皆さんにアドバイスしたい….
1、安全神話など もう 存在しない
2、すべてを疑え
3、身内にジョーカーありと心に警笛を
世の中はとても怖い。
そう34年生きてきても、
改めて真実には恐怖がたくさんある…
強く生きなければならない。ただただそう悟った。

 真相は勿論わからないが、
どうやら、荒唐無稽と思えることが、危惧することが、起こり始めているようだ。

 マンガ「寄生獣」は、宇宙からやってきた謎の寄生体と主人公の戦いの話。
謎の寄生体は、人の体を乗っ取り、乗っ取った寄生獣は、人を喰うことを本能とする。
そして、顔を含む体を自在に変形できるため、人に化け、人か寄生獣か判別できない。
そいうことだから、人がどんどん行方不明になっても、寄生獣の存在さえ不明、不確かな噂として広まっても、寄生獣か人か、区別ができない。
それでも何とか区別する方法を見つけ、戦闘となる・・・。

 そういう世界が、この日本にやってきているのかも知れない。
「寄生獣」は、1988年 – 1995年の作。 
作者の岩明均は、予想もしていなかっただろうが、予言的な作品かもしれない。
そして、今日本TVでアニメが放映されているらしい。
11月末に映画でも上映される。
何という偶然。 いや、もしかして・・・。

 勿論、崔さんのブログを見て、こんな妄想記事を書いている訳ではない。
崔さんのブログは、単なる呼び水に過ぎない。
強烈な呼び水では、あるが。

何のことを言っているか、わからないかもしれないが、過去ブログにヒントあり。

スポンサードリンク

関連記事

慶応大学の金子勝が、「B級国民」と言ったみたいだ。

 10月22日の、金子勝・慶應義塾大学経済学部教授(@masaru_kaneko)のツイートで、

記事を読む

日本がイスラエルと準同盟国に。危険だろ。

 日本がイスラエルと準同盟国になった、と5/12声明があったらしい。 2ヶ月も前の話しで、びっくり

記事を読む

茂木健一郎も不良外人だったのか。

 鳩山由紀夫元首相が韓国で独立運動家をしのぶモニュメントの前で靴を脱ぎ、ひざまずいて合掌した。 こ

記事を読む

「昭和天皇実録」 ~たかじんの委員会~

 「昭和天皇実録」が、刊行開始されたそうだ。 それを機会に、たかじんのそこまで言って委員会で特集が

記事を読む

自民党の都議は、百条委設置をせず、舛添知事を守るつもりか?

 舛添知事の問題では、共産党などが百条委設置を求めているそうだ(こちら)。 共産党も不良外人を守る

記事を読む

日教組が政治献金しているとしたら、大問題だぞ。

 予算委で質問に立った民主党の玉木雄一郎氏に対し、安倍首相が「日教組は」などとやじを飛ばしたことが、

記事を読む

ネトウヨブログは、現代の川柳。

 余命さんが褒めてたので、2ch系ネトウヨブログの「保守速報」と「News U.S.」をよく見てる。

記事を読む

アジア大会、バトミントンの風問題で日本コーチに謝らせた奴は、どこのどいつだ。

 仁川アジア大会のバドミントン会場で空調が意図的に操作された可能性を指摘した日本代表の舛田圭太コーチ

記事を読む

1弁護士が、日弁連や京都弁護士会を「政治的な声明は違法だ」と訴える。 正常化への始まり。

 日本弁護士連合会や弁護士会による特定の政治的な主張について「弁護士自治とは全く無縁な『目的外行為』

記事を読む

前原「共産はシロアリ」、いいねえ好きな事が言えて。

  民主党の枝野幸男幹事長は18日午後の記者会見で、同党の前原誠司元外相がテレビ番組で「共産党の本質

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑