*

日本最悪の既得権益、日本記者クラブ(2) - でっちあげ –

公開日: : 最終更新日:2014/05/19 マスコミ

これも 上杉隆の「新聞・テレビはなぜ平気でウソをつくのか」を読んで、驚いたことである。

鉢呂経産大臣が、記者団に対して、「放射能を付けちゃうぞ」と発言して、辞任したことがあった。

ニュースを見て、とんでもない奴だと、怒ったものである。

しかし、これが、記者によるでっち上げだったのである。

懇談の場で、ICレコーダーで隠し撮りされていて、それを聞いたところ、記者が鉢呂大臣に、

「放射能、ついてませんか」、「うつさないでくださいよ」と言ったのだ。

これに対して、大臣が、ほら、とジョークで答えたのである。

驚きである。これで、一番不謹慎なのは、放射能をうつさないでくださいよ、と言った記者だろう。

どこの記者だ、こいつは。

こいつを、公の前に引っ張り出せ。

こんなでっちあげが、まかり通っているのは、許せない。

日本人は、嘘が大きらいである。

佐村河内守にしても、小保方の件にしても。ボクシングの亀田大毅にしても、一番悪いのは、体重オーバーしたリボリオ・ソリスであるにも関わらず、無効試合にしなかったために、避難され、タイトル剥奪までされた。他国なら、リボリオ・ソリスが大ブーイングを受けて、終わりであろう。

全大手マスコミが、このでっちあげを作り上げ、国民を騙したのである。

これは、本当に恥ずべきことだ。

このでっちあげの温床が、日本記者クラブなのである。

てめえら、皆、やめろ。ジャーナリストの資格がねえ。

それどころか、人を貶めて金を儲けている、詐欺者だ。

スポンサードリンク

関連記事

今、一番正しい情報を発信するのは、産経新聞。 ネットニュースを見て。

 ネットでニュースを見ていると、下記の記事に出くわした。  東京地検は26日、覚せい剤取締法違

記事を読む

朝日の慰安婦虚偽報道、朝日は記者会見を開くべきだ。

 朝日新聞は、慰安婦問題で虚偽報道があったことを認め、取り消す記事を載せた。 吉田清治氏の「慰安婦

記事を読む

ジャーナリスト長谷川 幸洋でさえ、マスコミの酷さを自覚していない ~たかじんの委員会~

 たかじんの委員会で、世界一わかりやすい解説ということで、池上彰を意識して、ジャーナリストの長谷川

記事を読む

日本のために戦う甘利大臣。

 アメリカとの交渉が難航するTPP交渉で、甘利大臣がアメリカのフロマン代表と怒鳴り合いのやりとりをし

記事を読む

英BBC放送が韓国の米軍慰安婦訴訟について報じる。 ついに世界メディアが動き出した。

 韓国政府が作り上げた米軍向け慰安婦制度、元慰安婦が国を告訴―英メディア という記事を見た。

記事を読む

まだマスゴミに本物の日本人ジャーナリストがいたのか。 「韓国軍慰安所」をスクープ。

 韓国軍がベトナム戦争中にサイゴン(現ホーチミン)に「慰安所」を設けていた-とするスクープ記事を「週

記事を読む

マスコミが集団いじめで笹井氏を殺した!人を殺して平然としているマスコミには反吐が出る。

 報道ステーションを見ていて、愕然としたよ。 古舘が、さも笹井氏が、陰謀を働いたかのように報じてい

記事を読む

今一番のメディアは、産経ネットニュースだ。 ~共同通信社について。

 産経ネットニュースは、面白い。 韓国ネタが多すぎて、辟易することもあるが、今一番だね。 毎日見

記事を読む

カメラ窃盗の競泳冨田の冤罪の件、TVで誰も一言もしゃべらず。

 毎日放送の『新・情報7daysニュースキャスター』を見ていたら、ニュースワードランキングのコーナー

記事を読む

毎日新聞のWaiWai変態ねつ造事件を知っていますか?

 ネットで調べごとをしていたら、偶然、毎日新聞の酷い事件にぶち当たった。 毎日新聞が、海外向けホー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑