*

哀しき桑田ケースケ。

公開日: : 未分類

 桑田ケースケが、大バッシングを受けてるね。
コンサートで、日の丸にバツを入れた映像を流したり、安倍首相をヒトラーに喩えてモノマネしたり、天皇陛下から貰った紫綬褒章のメダルを粗末に扱ったりしたのが、大ブーイング。
特に、嫌だったら断ったらよかった、紫綬褒章のメダルを粗末に扱ったのは、許しがたい行為だ。

 昔から、サザンの歌は、なんであんなに歌詞が聞き取りにくいのだろう、と思っていた。
アメリカの歌に憧れてるせいかな、と思っていた。
アメリカの歌を日本人が聞くとき、メロディーを聞いていて、歌詞はないと寂しいけど、意味はわからくてもよい、そういう風に聞く。
それをマネしている、と思っていた。
けど、今回わかった。
日本語が嫌いだったのだ。
嫌いな日本語で、歌っていた。
哀しい男だ。
だから、喉を痛めて、食道ガンになったんじゃないか。
日本人の医者に命を助けてもらったくせに、ホントに恩知らずだよ。
よく言われているけど、ホント恩をアダで返す奴だ。

 そんなに日本が嫌いなら、お金も十分あるんだから、韓国なりアメリカに脱出したらいいのにな。
他国だったら、こんな事したら、安全は保証されない。 日本だから大丈夫だろうけど。
二人の子供は、これから大変だろうな。
兵役があるんじゃないか。
日本を脱出した方がいい。

スポンサードリンク

関連記事

自民党の都議は、百条委設置をせず、舛添知事を守るつもりか?

 舛添知事の問題では、共産党などが百条委設置を求めているそうだ(こちら)。 共産党も不良外人を守る

記事を読む

ハディドは、ロンドン五輪でも工費を3倍に膨らした水泳センターを建てていた。

 建設計画が白紙撤回された東京の新国立競技場をデザインしたのは、イラク出身の女性建築家ザハ・ハディド

記事を読む

創価学会の集団的自衛権に関する見解発表は、憲法の政教分離に対する挑戦

 公明党の支持母体である創価学会が、集団的自衛権の行使容認は「憲法改正手続きを経るべきだ」とする見解

記事を読む

米のIWG報告、「慰安婦問題」はなかった。

 産経のニュース。  米政府がクリントン、ブッシュ両政権下で8年かけて実施したドイツと日本の戦争犯

記事を読む

セックス・スレイブという言葉は、日本人”戸塚悦郎”が作った。 ~たかじんの委員会~

 9/21の「たかじんのそこまで言って委員会」の「慰安婦虚偽報道」特集は、情報がてんこ盛りだった。

記事を読む

ヘイトスピーチなんて無駄。 すでに手は打たれている。

 人気ブログランキングを見ていたら、通名が廃止される、という記事に出会った。 なんじゃこりゃ、と思

記事を読む

初めての地方選挙投票。

 今回、初めて地方選挙の投票に行った。 正確には、大阪府知事選挙以外でかな。 府知事選挙も、前回

記事を読む

石原慎太郎の引退会見が、必見(1)。 ~政治秘話が面白い~

 石原慎太郎の引退会見が昨日12/16あった。 ツッコミどころがありすぎて、どれにしようかと迷うく

記事を読む

最終防衛兵器登場、日本でもっと大型のを作れる筈。

 核ミサイルが発射されたら、パトリオットみたいな当たるか当たらないかわからないような物じゃなく、レー

記事を読む

サントリーの対応が糞。 佐野パクリは一部だけ。

 サントリービールは13日、デザイナーの佐野研二郎氏がデザインしたトートバッグの一部を、賞品から取り

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑