*

強姦ビデオで脅す弁護士。 この行方で弁護士会の汚染度がわかる。

公開日: : 未分類

 強姦罪に問われた宮崎市のマッサージ店経営者の弁護人が、被害を訴えた女性客側に「当時の様子を撮ったビデオがあり、示談に応じれば処分する」と持ち掛けた問題で、女性の代理人弁護士は21日、経営者の弁護人が「ビデオは無罪の決定的証拠。示談金なしで告訴を取り下げることを条件に、処分する」と複数回提案していたと明らかにした(記事)。

 これほど、あきれる事件はない。
弁護士が、強姦された女性を恐喝をするとは。
こんな件は、すぐさま弁護士会が動いて、この弁護士の資格停止をしなければダメだろう。
この弁護士の今後の行方で、弁護士会の現状の汚染度がわかると思う。
この件を、他の日本人弁護士が放置するなら、世の中が変わったとき、言い訳の余地はない。
戦後日本において、戦前の政府・軍関係者が処罰されたように、世の中が変わったとき、無責任な弁護士は処罰されるだろう。されるべきだ。

スポンサードリンク

関連記事

自民党の都議は、百条委設置をせず、舛添知事を守るつもりか?

 舛添知事の問題では、共産党などが百条委設置を求めているそうだ(こちら)。 共産党も不良外人を守る

記事を読む

4期連続赤字でも社長の関電・八木は、不良外人だな。

 関西電力が30日発表した2015年3月期の連結決算は、最終損益が1483億円の赤字(前の期は974

記事を読む

水泳・冨田選手裁判、誰かわからない映像。

 どうなったんだろうと思っていた、水泳・冨田選手裁判で、やっとこさ証拠の監視映像が、出てきたようだ。

記事を読む

たかじんのそこまで言って委員会の司会を変えて欲しいなあ

 今日は、政治ネタがないので、よく見ている「たかじんのそこまで言って委員会」について。 今、司会は

記事を読む

尾木ママが橋下の教育改革に反対する。

大阪市教育委員会の、悪質な問題行動を繰り返す公立小中学校の児童・生徒を隔離し、特別指導する場を外部

記事を読む

共産党、生活保護費をネコババする。 貧者にとりつく吸血鬼。

 生活保護費を不正受給していたとして、詐欺容疑で逮捕された小林輝子容疑者が、詐取した保護費について「

記事を読む

今回の選挙の争点は、日本人 vs 「寄生獣」、どちらを選ぶかだ。

 今回の選挙の争点は、一応、消費税増税を先送りすることについて信を問うとか、アベノミクスの賛否を問う

記事を読む

創価学会の資産10兆円、貧しい同胞を助けてやれよ。

 創価学会の現金資産は10兆円超え? 財界でも存在感が増している(記事)を見て、驚いた。  創

記事を読む

河野談話検証、踏み込むのは、これが限界か?

 河野談話の検証結果について、全文をまともに紹介しているのは、産経だけかな。 ほんと、他のマスコミ

記事を読む

靖国テロの犯人は、韓国人。 韓国はテロ国家指定だな。

 11月23日に靖国神社の公衆トイレで爆発音がした事件で、防犯カメラに写っていた事件直後に出国した韓

記事を読む

Comment

  1. B より:

    現大阪市長がメディア規制について色々検討中のようですが、彼が自分の土台である法曹界のうみをどこまで絞りだそうとするのかも大きな注目ポイントかもしれませんね。

    • 問答有用之助 より:

      ヘイトスピーチ対策でネット規制が出てきたのは、驚きですね。しかし、冷静に考えると、橋下市長がそれに同意見かどうかは、まだ不明ですね。
      法曹界うんぬんの話は、市長の仕事というより、安倍首相に期待ですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑