*

Voiceが、自殺した笹井氏に鞭を打つ。

公開日: : マスコミ

 STAP細胞疑惑の小保方氏の上司である、理研の副センター長、笹井氏が自殺した。
たまたま、毎日放送Voiceを見ていたら、コメンテーターが、死人に鞭打つようなことを言っていた。
疑惑解明の要の人物である、笹井氏がいなくなれば、STAP細胞疑惑が解明できなくなる。
無責任だと、言った。
そもそも、「STAP細胞はあるんですかね?」と聞かれて、「そんなことは、どうでもいいんですよ」と、答えていた。
 なんじゃ、それは?
近年にない、酷い発言だね。

 そもそも、STAP細胞が、あるかないかは、大問題だ。
あれば、別に全然問題ないんだから。
論文の作りに少し問題はあるが。
 これで、STAP細胞があれば、無実の笹井氏を自殺に追い込んだマスコミの罪は大きいぞ。
裁判なら、疑わしきは罰せず、だからな。
まあ、自分は、STAP細胞はないだろう、と思っているから、そういうことには、ならないだろうけど。

 そもそも、上司の笹井氏にどれだけの責任があるかだ。
論文は、書いた人間である小保方氏の責任が、一番大きく、99%を占めていると言って良い。
上司は、共著者といっても、論文の文章をチェックしたり、構成や論文の流れに問題がないか、チェックするだけだ。 
小保方氏が嘘をついていたり、実験にミスをしていたら、わかりようがない。
若いかもしれないけど、31才だし、ユニットリーダーなら、論文の全責任がある。
論文の全責任は、私にあります、と思って、論文を書いていない研究者がいたら、会いたいね。
そんな無責任な奴は、いない。
 まあ、笹井氏の指図で、小保方氏が論文を書かされたのなら、別だが。

 それほど、大きな責任があるとは思えない笹井氏を、自殺に追い込んだマスコミの罪は大きい。
全マスコミは、反省の文章を、笹井氏を問題視したのと同じ分量の文章を新聞に掲載すべきだし、テレビなら同じ時間の反省の番組を流すべきだね。
それが、マスコミの贖罪のやり方であり、義務だと思う。

 朝日新聞の現会長で、前社長でもある、秋山氏なんか、長男が大麻所持で逮捕されているのに、社長も辞職してないからね。 
一方は、部下が嘘論文を書いた(それもまだ不明)せいで、自殺し、他方は、長男が大麻所持という大きな社会的罪を犯したのに、マスコミから責められず、勿論自殺もせず、社長もやめてなく、のうのうと会長までやっている。
 おかしすぎる。

 野々村県議は、税金横領という罪を犯しているから、自殺しようがしまいが、責められてしかるべき。
マスコミは、事の軽重をわかっていない。
事の軽重を評価する能力がないのだ。
星印を付けて、事の軽重を評価すべきだね。

 さて、Voiceは、番組中止。
キャスターの西は、その場でコメンテーターの発言を問題視できなかったことで、辞職だね。
辞職は、重いか? まあ、しばらく謹慎処分だな。

スポンサードリンク

関連記事

都構想住民投票への賛否報道は、マスコミの民主主義尊重の試金石となる。

 「大阪都構想」を議論する府・市の法定協議会が23日、「都」の設計図に当たる協定書を決定した。 や

記事を読む

日本最悪の既得権益、日本記者クラブ(2) - でっちあげ –

これも 上杉隆の「新聞・テレビはなぜ平気でウソをつくのか」を読んで、驚いたことである。 鉢呂経

記事を読む

なぜ、いつまで経っても、群馬医大の殺人医師の名前が出て来ないんだ?

 群馬大病院(前橋市)で腹腔鏡(ふくくうきょう)を使った肝臓切除手術を受けた患者8人が、術後4カ月の

記事を読む

マスコミよ、変わらなきゃ!

グローバリズムによって、企業は大変化を強いられ、存亡をかけて、変化してきた。 政治も、不完全と

記事を読む

カメラ窃盗の競泳冨田の冤罪の件、TVで誰も一言もしゃべらず。

 毎日放送の『新・情報7daysニュースキャスター』を見ていたら、ニュースワードランキングのコーナー

記事を読む

古舘降板か? 面白くなってきた!

 古舘伊知郎キャスターが「報道ステーション」を降板するのではないか、という話が広がっている。  古

記事を読む

集団的自衛権について、冷静な分析が欲しい

安倍首相が集団的自衛権について演説した。 演説としては立派であったが、これがいいのかどうか、新

記事を読む

ビビる古館、胆っ玉示す産経・加藤。

 古舘伊知郎氏らは何をビビッているのか? 産経新聞出版 皆川豪志(記事)  この記事は面白かっ

記事を読む

英BBC放送が韓国の米軍慰安婦訴訟について報じる。 ついに世界メディアが動き出した。

 韓国政府が作り上げた米軍向け慰安婦制度、元慰安婦が国を告訴―英メディア という記事を見た。

記事を読む

日本最悪の既得権益、日本記者クラブ(3) - 税金による運営 –

またまた日本記者クラブで驚いたのは、記者会見の運営費が、税金で賄われているのだ。 これは、知ら

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑