*

マスコミ後進国・日本 -オプ・エド-

公開日: : 最終更新日:2014/05/19 マスコミ

またまた、上杉隆の「新聞・テレビはなぜ平気でウソをつくのか」の読後、続編。

一つの問題に対して、正反対の論説の記事を並べる記事、「オプ・エド」(オポジット・エディトリアル)が、今世界中の新聞で採用されているそうだ。

アメリカやヨーロッパのみならず、中東の「アルジャジーラ」でも採用されているらしい。

これは、素晴らしい。

新聞は、事実とその考えられる幾つかの解釈を提示して、読者に判断してもらおう、という姿勢ということだ。

朝日新聞とえらい違いだ。

朝日新聞は、勝手に自分らが正義と思って、嘘をついてでも、彼らの考えを押し付け、洗脳しようとしてくる。

パパラッチとか見ていると、西洋のメディアも下衆だなと思っていたが、真実や公正への思いが、強いのだ。

日本のマスコミも、「オプ・エド」の記事を書くメディアが現れて欲しいものだ。

あったら、その新聞を買うよ。今の新聞はダメだ。

スポンサードリンク

関連記事

毎日新聞のWaiWai変態ねつ造事件を知っていますか?

 ネットで調べごとをしていたら、偶然、毎日新聞の酷い事件にぶち当たった。 毎日新聞が、海外向けホー

記事を読む

集団的自衛権について、冷静な分析が欲しい

安倍首相が集団的自衛権について演説した。 演説としては立派であったが、これがいいのかどうか、新

記事を読む

東電の震災報道の問題

懲りずに、上杉隆の「新聞・テレビはなぜ平気でウソをつくのか」の読後、続編。 当時あまりネットを

記事を読む

英BBC放送が韓国の米軍慰安婦訴訟について報じる。 ついに世界メディアが動き出した。

 韓国政府が作り上げた米軍向け慰安婦制度、元慰安婦が国を告訴―英メディア という記事を見た。

記事を読む

官房機密費がマスコミへの支払いへ

上杉隆の「新聞・テレビはなぜ平気でウソをつくのか」の読後、続編。 現場記者からデスクに送られて

記事を読む

古舘降板か? 面白くなってきた!

 古舘伊知郎キャスターが「報道ステーション」を降板するのではないか、という話が広がっている。  古

記事を読む

嘘つき毎日新聞、再び  ~大阪観光局長更迭~

 昨年4月に大阪市内で開いた「大阪国際音楽フェスティバル」では、韓国の旅客船沈没事故の影響で人気韓国

記事を読む

大阪桐蔭の前校長の名前が出てこなかったが。

 大阪桐蔭の裏金問題。 5億円以上という凄い額で、不正な裏金工作は10年以上も続いているという。

記事を読む

都構想住民投票への賛否報道は、マスコミの民主主義尊重の試金石となる。

 「大阪都構想」を議論する府・市の法定協議会が23日、「都」の設計図に当たる協定書を決定した。 や

記事を読む

今度はNHKか。 メルケルは日本に参加を呼びかけてない。

 AIIB 独首相が日本に参加呼びかけ(NHK記事)。 この記事を見て、メルケルがわざわざ安倍首相

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑