*

安倍官邸が、「クローズアップ現代」の件でNHKを恫喝したって本当?

公開日: : マスコミ

週刊フライデーが、「安倍官邸がNHKを土下座させた」という見出しの、スクープ記事を掲載した。
 NHKの「クローズアップ現代」に、菅義偉官房長官が出演、集団的自衛権行使容認の閣議決定について、国谷裕子キャスターの「他国の戦争に巻き込まれるのではないか」、「憲法の解釈を変えていいのか」と繰り返される質問に答えた。それに対して、番組終了後、 「誰が中心になってこんな番組をつくったのか」、「誰が国谷にこんな質問をさせたのか」、と安倍官邸が恫喝し、犯人さがしをしたと言うのだ。
 これは、本当か?、とまず、you tubeで「クローズアップ現代」を見てみた。
国谷裕子キャスターが、色々な角度から、集団的自衛権について、菅官房長官に質問している。
まともな、質問だ。 さすがNHK。
最近、橋下市長が、バカメディアから質問されているのを、散々見ているから、雲泥の差だな、と思って見ていた。
 しかし、最後の1、2個の質問は、繰り返しになって、しつこいな、と感じた。
それに、国谷裕子キャスターが、いかにもダメなんじゃないですか、という感情が最後溢れ出てしまって、公明正大であるべき、NHKのスタンスからずれている、と感じた。
まあ、それでも、橋下市長に質問するバカメディアに比べて、100倍マシだけどな。
 まあ、NHKの報道姿勢としたら、どうなんだろうという感じで、アウトまでは、行かないと思う。
 それに、官邸がクレームを付けたとしても、問題ないんじゃない。
恫喝したとしたら、問題だけど。
恐らく、恫喝はなし、だろ。 
フライデーが、恫喝と大げさに書いた可能性大。
それに、安倍首相が、クレームしろ、と指示した可能性はゼロに近いと思う。
たぶん、安倍首相は、橋下市長とバカメディアのやり取りをyou tubeで見たことあるはずだから、それに比べたら屁でもないと、思っているはずだ。
 それにしても、これが嘘なら、フライデーの責任は、重大だ。
マスコミは、何を書いても許されると思っているフシがある。
最悪、週間朝日が橋下市長に少し頭を下げたように、頭を下げておけば、よいと思っている。
 マスコミは、嘘記事を書いた場合、同じ分量の訂正と謝罪の記事を掲載するという、ペナルティーが必要なんじゃないかな。
これを、法律化すべきだよ。
これなら、表現の自由を守れるし、売れた分だけ、ペナルティーを払うことに、なるんじゃないか? 
それでも甘いかもしれないけど。
けど、まずこれで効果を見てみるのが、いいんじゃないかな。

スポンサードリンク

関連記事

英BBC放送が韓国の米軍慰安婦訴訟について報じる。 ついに世界メディアが動き出した。

 韓国政府が作り上げた米軍向け慰安婦制度、元慰安婦が国を告訴―英メディア という記事を見た。

記事を読む

カメラ窃盗の競泳冨田の冤罪の件、TVで誰も一言もしゃべらず。

 毎日放送の『新・情報7daysニュースキャスター』を見ていたら、ニュースワードランキングのコーナー

記事を読む

まだマスゴミに本物の日本人ジャーナリストがいたのか。 「韓国軍慰安所」をスクープ。

 韓国軍がベトナム戦争中にサイゴン(現ホーチミン)に「慰安所」を設けていた-とするスクープ記事を「週

記事を読む

日本最悪の既得権益、日本記者クラブ(3) - 税金による運営 –

またまた日本記者クラブで驚いたのは、記者会見の運営費が、税金で賄われているのだ。 これは、知ら

記事を読む

今度はNHKか。 メルケルは日本に参加を呼びかけてない。

 AIIB 独首相が日本に参加呼びかけ(NHK記事)。 この記事を見て、メルケルがわざわざ安倍首相

記事を読む

震えた! 秋葉原のマスゴミ帰れコール。

 戦慄のニュース。 秋葉原での安倍首相の街頭演説が終わったあと、群衆から取材に来ていたマスコミに向

記事を読む

日本のために戦う甘利大臣。

 アメリカとの交渉が難航するTPP交渉で、甘利大臣がアメリカのフロマン代表と怒鳴り合いのやりとりをし

記事を読む

今、一番正しい情報を発信するのは、産経新聞。 ネットニュースを見て。

 ネットでニュースを見ていると、下記の記事に出くわした。  東京地検は26日、覚せい剤取締法違

記事を読む

ジャーナリスト長谷川 幸洋でさえ、マスコミの酷さを自覚していない ~たかじんの委員会~

 たかじんの委員会で、世界一わかりやすい解説ということで、池上彰を意識して、ジャーナリストの長谷川

記事を読む

嘘つき毎日新聞、再び  ~大阪観光局長更迭~

 昨年4月に大阪市内で開いた「大阪国際音楽フェスティバル」では、韓国の旅客船沈没事故の影響で人気韓国

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑