*

国民の裏切り者、村山元首相は二度と顔を出すな。

公開日: : 未分類

 村山元首相が、朝日新聞で集団的自衛権が戦争につながるとか、コメントしていた。
こいつの顔を見ると、むかつく。
自分は、国政で自民党に一回も投票したことがない。
(小泉の郵政選挙の時は、どうしたか憶えていない。 もしかしたら、自民党に投票したかもしれないが。)
投票しなかったのは、自民党が金にまみれて、腐っていたからだ。 
政権交代がなんとしても必要と思っていた。
政権交代があれば、自民党もよくなるだろう、と思っていた。
だから、当時、社会党に投票したのは、社会党を支持していたわけでなく、自民党を下野させるためだった。 
そう思って投票した人は、多いと思う。
1989年、1990年頃のことだ。
そして、1993年に、細川連立内閣が誕生。
やっとこさ、自民党が下野して、政治が変わると思っていたら、
社会党が、自民党と連立しやがった。
そして、村山が首相となった。 
村山は、当時を振り返って、どこかでこんなことを書いていた。
Aさん:おい、村山、自民党と連立するぞ。
村山:どこがだ。
Aさん:うちらだよ。
と、全然考えてもみなかったが、連立することになった、
という風な、能天気なことを書いていた。
許せん。 
こいつは、有権者が何を考えて期待して、投票したか、考えもしなかったんだろうな。
社会党は、その後、消滅するという報いを受けた。
しかし、政権交代は、民主党による2009年まで、待たねばならなくなった。
日本の政治改革は、村山社会党のせいで、16年も遅れることになった。
その間、日本はデフレにあえぎ、東北大震災を民主党政権時に経験するという最悪のタイミングになってしまった。
それでも、こんなに高く付いても、政権交代は必要だったと思っている。
そのおかげで、安倍首相がまともな政治をできているのだ。
しかし、次の政権交代は、当分ないな。
それもこれも、村山社会党の罪は大きい。
だから、二度と公の席に顔をだすな。 裏切り者。

嘘つき公明党も同じだ。
維新との都構想の約束を反故にして、怒っているのは、維新の会だけだと思ったら、大間違いだ。
大借金を積み上げたことへの大阪市政と市議会議員への怒りが、都構想の期待になっている有権者が大勢いて、この嘘つき公明党め、と思っていることをお忘れなく。
そして、何十年たっても、あの嘘つき公明党め、と回想する。
メディアが書かなかったからと安心していたら、大間違いだ。
公明党には、絶対投票しない。

スポンサードリンク

関連記事

安藤忠雄、男らしく記者会見す。 けどダメだな。

 新国立競技場の総工費が1300億円から2520億円に倍増した問題で、デザイン案の審査委員長を務めた

記事を読む

田嶋陽子さんは、もういいよ ~たかじんの委員会~

 たかじんのそこまで言って委員会は、毎週面白く見ているんだけど、 田嶋陽子さんは、もう出なくていい

記事を読む

サントリーの対応が糞。 佐野パクリは一部だけ。

 サントリービールは13日、デザイナーの佐野研二郎氏がデザインしたトートバッグの一部を、賞品から取り

記事を読む

日本人でない人を見分ける方法。

 ほんと、日本人でない人を見分ける方法があれば、どんなにすっきりすることか。 人種差別には、絶対反

記事を読む

籠池泰典、安倍首相に自爆テロを仕掛ける。

 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地格安売却問題で、衆院予算委員会は23日午後、同学園の理事長

記事を読む

ハディドは、ロンドン五輪でも工費を3倍に膨らした水泳センターを建てていた。

 建設計画が白紙撤回された東京の新国立競技場をデザインしたのは、イラク出身の女性建築家ザハ・ハディド

記事を読む

醜悪すぎる、「生活の党と山本太郎となかまたち」。

 小沢一郎が代表を務める「生活の党」に、山本太郎参院議員が入党して、「国会議員5人以上」の政党要件を

記事を読む

大飯原発裁判で関西電力が控訴 ~悪あがき~

 関西電力の大飯原子力発電所の再開禁止の福井地裁の判決について、関西電力が控訴した。  いい加減悪

記事を読む

河野洋平は、表に出ろ

 河野洋平元官房長官が、月刊誌「世界」で、安倍首相の国会答弁の姿勢が上から目線などと批判したらしい。

記事を読む

さすが甘利、TPP大筋合意。

日米など12か国が参加する環太平洋経済連携協定(TPP)交渉を巡り、甘利TPP相は4日昼(日本時間

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑