*

たかじんの委員会の「韓国崩壊序曲」がネトウヨみたいで笑った。

公開日: : 未分類

 1/11の「たかじんのそこまで言って委員会」は、「世界崩壊の序曲2015」というタイトルで、北朝鮮・米国・中国・ロシア・韓国の5カ国の崩壊について、特集を組んだ。

 その中で、韓国の崩壊がまるでネトウヨブログで見たような言葉がぼんぼん飛び出してきて、笑ってしまった。
「醜いが目をそらすな、隣国・韓国」「息をするように嘘をつく韓国」「大統領を殺す国 韓国」と3冊の本を見出しに使い、
中国の威を借りて日本を徹底侮辱する韓国、最後は中国が助けてくれると思い込んでいる国、退行しダークサイドに落ちる韓国、愛国を叫びながら逃れられるなら逃れたい兵役、本音では韓国から出ていきたい韓国人、
と畳み掛けるようにテロップを流した。

 まるでネトウヨブログで見たような文句だなあ。
よく、こんなことができるなあ、と関心した。
クレーム殺到じゃないかな。
けど、他の4カ国も崩壊と言っているから平等に扱っているんだけど。
まあ、最後に韓国について触れていること、コリアレポートの辺真一をレポーターに起用したことでうまく緩和したという感じかな。

 辛坊が番組冒頭で、私若干内部事情に詳しいので申し上げるのですが、この番組が良く年を越せたなと。
内外から高まるプレッシャーの中で、いつ潰れてもおかしくないと。
確かに。 
反日勢力にとっては、この番組は、目の敵だろうな。
安倍首相の復活のきっかけの一つになったし、衆院解散の話が出たしょっぱなはココだし、中国・韓国への批評は厳しいし、必死になって潰そうとしていると思う。

 まあ、東京で放送していない、ということも大きいと思う。
けど、大阪でよくやれているなあ。
たかじん亡き後、スタッフと辛坊が踏ん張っているんだろうな。
今や、日本で唯一の親日番組というか、公正な番組だと思う。

スポンサードリンク

関連記事

嘘つき公明党(1)

前回の衆議院議員選挙で、公明党は維新の会と約束を取り交わし、大阪都構想に賛成するので、大阪の幾つかの

記事を読む

原発所員の撤退 ~セウォル号船長の脱出に匹敵~

 朝日新聞が大仕事をしてくれた。 ブラボー。 福島原発所長の吉田調書を入手した。 これぞ、マスコ

記事を読む

CIAによるテロ容疑者拷問をかき消すための反日映画「Unbroken」。

 12月の中頃、アメリカのCIA長官が限度を超えた拷問を行っていたと正式に認めた(記事)。 水責め

記事を読む

たかじんの父親が在日とは驚き。

 やしきたかじんの父親が、在日韓国人だったことが、たかじんの評伝で明らかにされた(参照)。  まあ

記事を読む

最終防衛兵器登場、日本でもっと大型のを作れる筈。

 核ミサイルが発射されたら、パトリオットみたいな当たるか当たらないかわからないような物じゃなく、レー

記事を読む

嘘つき公明党 (2)

 本ブログは、「にほんブログ村」と「人気ブログランキング」のランキングに参加していました。 ところ

記事を読む

カジノ法案が成立するかも?

 カジノ法案 次期臨時国会で成立の機運高まる、と産経で報道されていた。 カジノ法案は、反対だなあ。

記事を読む

自衛隊が「好印象」92%との調査結果。

 自衛隊に「好印象」92%で過去最高(産経記事) 内閣府が7日発表した「自衛隊・防衛問題に関す

記事を読む

「すべての大国と戦ったことがある日本」との指摘は、意外で頷ける。

 中国のネットで、すべての大国と戦ったことがある日本・・これは特徴? というスレッドの紹介記事をたま

記事を読む

安藤忠雄、男らしく記者会見す。 けどダメだな。

 新国立競技場の総工費が1300億円から2520億円に倍増した問題で、デザイン案の審査委員長を務めた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑