*

左翼くん起用でピンチを切り抜ける。 ~たかじんの委員会~

公開日: : 未分類

 たかじんのそこまで言って委員会が、ピンチを迎えているな、と思っていた。
左寄りの論客が、いなくなったということだ。
田嶋さんが、出なくなった。
昔の田嶋さんは、良かったが、最近はダメになったから、それは、ok。
津川さんが、元気なくなったね。
田嶋さんが出なくなった責任を感じているのだろう。
津川さんが責任を感じるのは、人間としてまとも、ということで、一般人代表として、ok。
けど、田嶋さんが、論人としてダメになったんだから、気にすることない。
プロとして、ダメなんだから。
津川さんが元気でなかったら、それこそ委員会に出る資格ないよ。
 宮崎哲弥が最近出てなかったから、田嶋さんがらみで、辞めたのかと思っていたら、今日は出ていたので、安心した。
やっぱり、こういう中立的な、何が本当に正しいのか、と真摯に考えている人は、一人は、必要だから。
そうでないと、好き勝手な言いたい放題の番組になってしまう。
 番組が、左寄りの論客に声を掛けても、誰も出てくれない、と嘆いていたね。
橋下市長が、前回委員会でパネリストをやっつけていたんだから、正しい意見を言っていたら、勝てるんだよ。
情けない連中だ。
 そこで、番組は、ひだり・つばさ君て、キャラクターを登場させて、左寄りの意見でVTRを作成、それについて、パネラーが賛否を論じるという、スタイルを取った。
最初、ひだり・つばさ君て、キャラクターを見たとき、これはダメだ、何バカなことをやってんだ、と思ったが、これが案外いい。
ちゃんと筋が通ったこと言っているから、これをスタートに議論が始められるのは、いいね。
ほんとは、生の人間の声がベストだけど、番組スタッフは、よく考えたよ。
拍手。
 ところで、司会の山本浩之を、左寄りのパネラーに抜擢するというのは、どうだろう。
いいと思うんだが。
彼も、遠慮せず、自分の意見を言えるんじゃないか。
 

スポンサードリンク

関連記事

村上春樹は、歴史を知らないのか?日本人でないのか?

 村上春樹が、「日本の抱える問題に、共通して自己責任の回避があると感じる」と述べた(記事)。 「1

記事を読む

たかじんの委員会の「韓国崩壊序曲」がネトウヨみたいで笑った。

 1/11の「たかじんのそこまで言って委員会」は、「世界崩壊の序曲2015」というタイトルで、北朝鮮

記事を読む

セックス・スレイブという言葉は、日本人”戸塚悦郎”が作った。 ~たかじんの委員会~

 9/21の「たかじんのそこまで言って委員会」の「慰安婦虚偽報道」特集は、情報がてんこ盛りだった。

記事を読む

英国の韓国への復讐、第三弾。

 韓国の小島で横行する奴隷制度、被害者の4分の3が知的障害者―英紙(記事)。  2日付の英紙デ

記事を読む

金の正しい男がマレーシアで暗殺される。

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏がマレーシアで殺害された。 韓国のテレビ朝鮮は、

記事を読む

「昭和天皇実録」 ~たかじんの委員会~

 「昭和天皇実録」が、刊行開始されたそうだ。 それを機会に、たかじんのそこまで言って委員会で特集が

記事を読む

余命さんのブログが削除されてる。

 今や、ネットレジスタンスをやってる人々が一番注目してるだろうブログ、「余命3年時事日記」が、今日削

記事を読む

ファイアーチャットが中国で革命を起こす、と思う。

 香港民主化デモで、街頭デモを続ける民主派の学生や市民の間で、近くにいるスマートフォンのユーザーと瞬

記事を読む

「すべての大国と戦ったことがある日本」との指摘は、意外で頷ける。

 中国のネットで、すべての大国と戦ったことがある日本・・これは特徴? というスレッドの紹介記事をたま

記事を読む

たかじんのそこまで言って委員会の司会を変えて欲しいなあ

 今日は、政治ネタがないので、よく見ている「たかじんのそこまで言って委員会」について。 今、司会は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑