*

田嶋陽子さんは、もういいよ ~たかじんの委員会~

公開日: : 未分類

 たかじんのそこまで言って委員会は、毎週面白く見ているんだけど、
田嶋陽子さんは、もう出なくていいよ。
右でも左でもいいけど、筋の通った意見を聞きたいんだよな。
ところが、最近の田嶋陽子は、ひどいな。
ピーピーわめくだけで、なんか全然根拠のなさそうな話をする。
慰安婦問題とか、酷いよ。
自分の主張を通そうとするのに、一生懸命で、話に説得力を持たせることを、全然考えてないんだよなあ~。 聞くに堪えない。
本当に大学教授か?
 全然知らないけど、闘士だし、女性人権問題に貢献したんだろうなあ、というイメージは持っている。 人としても、面白いと思うけど。
 たかじんがいた時は、もっとまともな話をしていた。 例えば、犯罪を犯した人についても、そこには、社会的なあるいは個人的な理由があって、それを失くすことが重要なのだと強く言っていた。
三宅さんから、そういう状況でも犯罪を犯す人と犯さない人がいるだろう、と言われても、一歩もひかなかった。 そこには一理あって、また強い信念と理想が感じられて、決して同意できないけど、筋が通っていた。
 ところが、最近は特に感情的になりすぎるし、話に筋が通っていないんだよな~。 論議する人間に見えない。
今までTVを見てて、原因が二つあるような気がする。
一つは、戦後の状況で、自立ができるよう母親に厳しく育てられ、母親との確執もあり、戦中戦後の日本に、巨大な恨みを持っているような感じを受ける。
もう一つは、イギリス留学時に、イギリス貴族かなにか知らないが、恋愛していたようだ。
イギリス貴族なんて、鼻持ちならない連中だから、さんざん戦中戦後の日本を馬鹿にされたんだろう。 それで戦中戦後の日本に恨みをもっているんじゃないかあ。
イギリスなんて、田嶋思想から言えば、世界中を植民地にして、極悪国家のはずなんだけどなあ。
まあ勝手な推察で、話にならないんだけど、あまりにも感情的すぎて、邪推せざろうえないよ。
 パネラーが右寄りばかりだから、左寄りの人が必要なんだけど、これじゃダメだ。代わりの人材を探さないと。 そういう連中は、朝日や毎日に溢れんばかりにいるんだけど、この番組には出てくれないみたいだな。 そいう連中は、左よりな雰囲気の中でしか、話をできないみたいだから。
 あと、司会の山本浩之も変えてくれ。 なんだ、むくれた田嶋陽子の機嫌をとるような態度は。
あんなのほっといたらいいのだ。 別に話したくないなら、話をしなくても結構。
それが、許される番組だよ。 それぐらい熱い議論が、面白くてためになるんだよ。
それが、この番組が面白い理由。

スポンサードリンク

関連記事

余命さんのブログが削除されてる。

 今や、ネットレジスタンスをやってる人々が一番注目してるだろうブログ、「余命3年時事日記」が、今日削

記事を読む

『たかじんのそこまで言って委員会』の『たかじん』が消えそう。

 『たかじんのそこまで言って委員会』の『たかじん』が消えそうだ(記事)  『そこまで言って委員

記事を読む

テロ資金法案の採決の結果が面白い。

驚愕のブログ「余命3年時事日記」で、 「特別な理由がないかぎり衆院解散総選挙はありませんね。」

記事を読む

慶応大学の金子勝が、「B級国民」と言ったみたいだ。

 10月22日の、金子勝・慶應義塾大学経済学部教授(@masaru_kaneko)のツイートで、

記事を読む

ネトウヨは、ネットレジスタンス。

 第二次大戦中、フランスは、ナチスに占領され、屈辱を味わった。 そして、国民は密かにレジスタンス運

記事を読む

野々村県議のは、犯罪だろ?

 議会で、泣き喚いて、一躍有名になった兵庫県の野々村竜太郎県議は、説明できない政務費はすべて返還する

記事を読む

「米占領軍の日本洗脳工作「WGIP」文書、ついに発掘」って、思い切りセンセーショナルだな。

 産経ニュースは、過激なニュースか、中韓関係のニュースばかり、ほうりこんできて、その徹底した路線ぶり

記事を読む

メイン食材には、原産国を表示すべき。 ~中国の鶏肉事件~

 上海の食品会社が、マクドナルドなどに使用期限切れの鶏肉を販売していた問題が、発覚した。  ファミ

記事を読む

たかじんの妻さくら事件も、冤罪冨田と同様に奇々怪々の様相を呈してきた。

たかじんの妻さくら事件も、奇々怪々の様相を呈してきた。 引用。 「イタリア人の夫と結婚し

記事を読む

初めての地方選挙投票。

 今回、初めて地方選挙の投票に行った。 正確には、大阪府知事選挙以外でかな。 府知事選挙も、前回

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑