*

「無敵の人」は、衝撃だね。

公開日: : 未分類

 日曜夜のフジテレビのMr.サンデー で、取り上げられた、「無敵の人」は、衝撃だった。
 黒子のバスケの脅迫犯への取材で、犯人が赤裸々に自分を語っていた。
というか、とても正直に己を語っていた。
こういう、ある意味まともな人間が、罪を犯したのか、という感じだ。
小さい頃に、母親に髪をながくしたら、みっともない、かわいくない、と言われながら、育った。
親に虐待を受けていたかは、tvではわからなかったが、愛情を受けていないのは、明らかだった。
自分は、誰からも愛されない、と思い込んで過ごし育ち、人と関わってこなかった。
今まで、年収200万を越えたことがない。
未来に希望が全然ない。
糞みたいな人生だ。
だから、どうでもよくなって、成功者である黒子のバスケの脅迫をしたと。
そして、何も守るものがないから、「私は無敵の人です」と言う。
なんら攻撃性を感じない人で、客観的にもなれる人で、悪人の要素がない。
逮捕直後の薄ら笑う自分の映像を見て、こんなキモイ奴は、死刑でもよいよ、と言う。
別に、犯罪をしてもしなくても、よかったんじゃないか?ただ、終わらせたかったんだな、と思った。
 これは、可哀想な人だ。
こういう人を見ると、犯罪者がすべて悪い訳ではないと思ってしまう。
自分は、誰からも愛されない、と思い込んでしまったのが、不幸の源だった。
しかし、この人から発せられた、「私は無敵の人です」、という言葉は、衝撃だ。
そして、これから、「無敵の人」は、増えることはあっても、減ることはないと言う。
そうかもしれない。
攻撃性のある人だけが、他者への犯罪を犯すのではなく、自暴自棄になった「無敵の人」も、他者を攻撃するようになっていくのかも知れない。
けど、この人からは、自暴自棄すら、あまり感じられなかった。
ある種、悟りの人のようにさえ思えたのだが。
 これが、これからの世間の予兆のようにならなければ、よいのだが。

スポンサードリンク

関連記事

「すべての大国と戦ったことがある日本」との指摘は、意外で頷ける。

 中国のネットで、すべての大国と戦ったことがある日本・・これは特徴? というスレッドの紹介記事をたま

記事を読む

田嶋陽子さんは、もういいよ ~たかじんの委員会~

 たかじんのそこまで言って委員会は、毎週面白く見ているんだけど、 田嶋陽子さんは、もう出なくていい

記事を読む

石原慎太郎の引退会見が、必見(4)。 ~雑感~

 4日連続、石原慎太郎の引退会見について。 今日は、その他もろもろについて。  何か、日本語

記事を読む

サントリーの対応が糞。 佐野パクリは一部だけ。

 サントリービールは13日、デザイナーの佐野研二郎氏がデザインしたトートバッグの一部を、賞品から取り

記事を読む

都議会ヤジが、反響を呼んでいる。

 都議会ヤジが、反響を呼んでいる。 欧米のマスコミが、「性差別的な暴言」と非難しているようだ。

記事を読む

米のIWG報告、「慰安婦問題」はなかった。

 産経のニュース。  米政府がクリントン、ブッシュ両政権下で8年かけて実施したドイツと日本の戦争犯

記事を読む

余命さんのブログが削除されてる。

 今や、ネットレジスタンスをやってる人々が一番注目してるだろうブログ、「余命3年時事日記」が、今日削

記事を読む

『I am not Abe』は、『I am not Japanese』。

 元経産官僚の古賀茂明が、『I am not Abe』というカードを「報道ステーション」で掲げて、騒

記事を読む

石原慎太郎の引退会見が、必見(3)。 ~日本の会計制度について~

 昨日、一昨日に引き続き、石原慎太郎の引退会見について。 今日は、日本の会計制度について。

記事を読む

国民の裏切り者、村山元首相は二度と顔を出すな。

 村山元首相が、朝日新聞で集団的自衛権が戦争につながるとか、コメントしていた。 こいつの顔を見ると

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑