*

余命さんのブログが削除されてる。

公開日: : 未分類

 今や、ネットレジスタンスをやってる人々が一番注目してるだろうブログ、「余命3年時事日記」が、今日削除されてた。
年初に、全然更新されてない時があって、どうしたんだろう、と心配してたら、中国旅行していた、という落ちだった。
おまけに、学生に更新をまかせていたけど、やろうとしなかった、という嘘臭い話を書いていたけど。

 なぜ、削除になったんだろう。
一番可能性が高いのは、So-netに人種差別とかなんとか、圧力がかかって、削除されたということかな。
まあ、本ブログの役目は果たしたと言いつつも、凄い勢いで更新してたから、自分で閉じた可能性はないだろう。

 致命的なことが書かれたから、とも思われてるけど、
「脅しに脅して、未更新者の強制送還をちらつかせて、実の狙いは更新者の方だったという詐欺まがいの手法で、在日の国籍を確定、居住を特定してしまった。」という記事は、怒りをかっただろうなあ。
脅してたのは、あんたじゃないかと思わず、突っ込んだよ。

 通報と官邸メール、一体何人の人が実施したか興味がある。
安全かつ手間がかからないこの程度のことを、どれだけの人がやったか、興味がある。

 それにしても、余命さんは、謎めいてる。
初代さんは、穏健で、フラットな立ち位置で書いていた。
何か、戦前からの情報源があるみたいなことを仄めかしてたし、座談会は面白かった。
作り話としたら、大した作家だよ。
一市民のふりをしてたけど、どう見ても官邸とつながってるだろう、としか思えない。
本人は、笑い飛ばしてたけど。
初代は戦中世代、2代目は子息、3代目は初代の旧友、と設定が絶妙すぎる。
文体はそれぞれ違うしなあ。
本当なのか、設定は作り話なのか、どちらとも思える不可思議さ。
書かれている内容も、最初の頃は荒唐無稽と思いつつも、極めて信憑性があるという不思議さだ。

 もし、サポートの学生がいるという話が本当なら、わりとすぐ、ブログサービスじゃなくて独自ドメインで再開するんじゃないかな。
それを期待しよう。

スポンサードリンク

関連記事

今回の選挙の争点は、日本人 vs 「寄生獣」、どちらを選ぶかだ。

 今回の選挙の争点は、一応、消費税増税を先送りすることについて信を問うとか、アベノミクスの賛否を問う

記事を読む

不良外人?にはめられ、甘利大臣辞任。一息入れといてくれ。

 甘利大臣が辞任した。 甘利大臣は、以前書いたように、TPP交渉の大立役者だ。 自分としては、次

記事を読む

ファイアーチャットが中国で革命を起こす、と思う。

 香港民主化デモで、街頭デモを続ける民主派の学生や市民の間で、近くにいるスマートフォンのユーザーと瞬

記事を読む

慶応大学の金子勝が、「B級国民」と言ったみたいだ。

 10月22日の、金子勝・慶應義塾大学経済学部教授(@masaru_kaneko)のツイートで、

記事を読む

嘘つき公明党。 公明党の枕詞は、嘘つき。

 日本の和歌には、枕詞という伝統がある。 例えば、「たらちねの」と言えば、「母」が続く。 最近有

記事を読む

原発所員の撤退 ~セウォル号船長の脱出に匹敵~

 朝日新聞が大仕事をしてくれた。 ブラボー。 福島原発所長の吉田調書を入手した。 これぞ、マスコ

記事を読む

日本が、在日朝鮮人だらけに驚く。 ~別冊宝島を読む~

 朝日や毎日が、在日朝鮮人に乗っ取られているんじゃないかと、心配になってきたのと、元社会党委員長の土

記事を読む

余命3年さんが、解散総選挙はないと言う。面白くなってきた。

 驚愕のブログ「余命3年時事日記」で、今日 「特別な理由がないかぎり衆院解散総選挙はありませんね。

記事を読む

石原慎太郎の引退会見が、必見(4)。 ~雑感~

 4日連続、石原慎太郎の引退会見について。 今日は、その他もろもろについて。  何か、日本語

記事を読む

桜井誠が余命とタッグを組んで、都知事選に立候補。驚いたね。

 在特会の桜井誠が都知事選に立候補するそうだ(余命)。 ただ、まだ余命三年時事日記しかソースがない

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑