*

辛坊さんお帰り、田嶋陽子さんも帰ってきちゃったよ。 ~たかじんの委員会~

公開日: : 朝日新聞, 未分類

 朝日新聞の慰安婦虚偽報道キャンペーンも34日目。
今日は、ちょっとだけ触れる。
朝日が記者会見を開くまで書く。

 以前から書いていた念願かなって、たかじんのそこまで言って委員会の司会に、辛坊さんが帰ってきた。
やっぱり違うな。
パネラーが生き生きとしゃべっている。
司会は、パネラーに思う存分喋らせるのが仕事。

 それにしても、田嶋陽子さんも一緒に復帰するとは、思わなかったよ。
今回は、何とかまともを保てた。
女性の社会進出の法制化では、熱くなって、おかしくなりかけたけど、少子化問題がらみで助けが入って、何とか理性を保ててたけど。
周りは、気を使ってたね。
田嶋さんがいると、議論が白熱するから面白い。
今後も、何とか理性を保つことを願ってる。

スタッフが、田嶋さんに頼み込んだんだろうね。
そのために、辛坊さんを復帰させるとかなんとか、うまいこと言って。

さて、たかじんの委員会は、いつ朝日の慰安婦虚偽報道の取り上げてくれるんだ。
今回は、辛坊復帰1回目だったから、さすがにしょうがないけど。

朝日新聞に広告を掲載した、今日の恥知らず企業 : ORIX、サントリー、CASIO

スポンサードリンク

関連記事

参議院選挙の比例代表の結果に暗澹。

 参議院選挙で、改憲派が2/3を超えた結果は良かったけど、 比例代表各党派の得票結果を見た時、暗然

記事を読む

韓国を批判できない朝日新聞。 ~産経起訴問題~

 産経新聞の加藤達也・前ソウル支局長が、韓国の朴槿恵パククネ大統領の名誉を毀損きそんしたとして在宅起

記事を読む

安藤忠雄は、ちゃんと新国立競技場の件を説明しろ。

 新国立競技場の件が、揉めて来たね。 なぜ、ザハ・ハディド氏の案が選ばれたのか、経緯はこの記事に書

記事を読む

醜悪すぎる、「生活の党と山本太郎となかまたち」。

 小沢一郎が代表を務める「生活の党」に、山本太郎参院議員が入党して、「国会議員5人以上」の政党要件を

記事を読む

朝日新聞の凋落

今年の朝日新聞への入社で、東大生がゼロだそうである。 別に、東大生がゼロでも悪いことではないと

記事を読む

舛添辞任。 後釜は碌でもないのばっかだな。

 舛添要一都知事がやっと辞任した。 さすがに、ネットでこれだけ騒がれたら、如何に不良外人が日本で跋

記事を読む

朝日新聞で、維新の記事のある紙面の記者名の記載がなくなった。

 朝日新聞では、記事に書いた記者名が載せられるようになってきているが、橋下市長や維新の会の記事には、

記事を読む

田嶋副会長がFIFA理事にトップ当選し、鄭夢奎(韓国)は最下位で落選。

 アジア・サッカー連盟(AFC)は30日、バーレーンのマナマで開いた総会で役員選挙を行い、AFC選出

記事を読む

整形で鼻崩壊の中国女性、中国の汚染された空気を吸ったせいと言われる。

 韓国で美容整形手術を受けたある中国人女性の鼻が手術から半月後にボロボロになり、女性は中国の病院に駆

記事を読む

朝日新聞が集団的自衛権の記事だらけでウザイ。

 さあ、いよいよ、朝日新聞が集団的自衛権反対の旗をふりかざして、国民操作に動き出した。 今日6/1

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑