*

日本が、在日朝鮮人だらけに驚く。 ~別冊宝島を読む~

公開日: : 最終更新日:2017/04/10 未分類

 朝日や毎日が、在日朝鮮人に乗っ取られているんじゃないかと、心配になってきたのと、元社会党委員長の土井たか子が、在日朝鮮人だったのを知って、驚いたのとで、一体誰が、在日朝鮮人なのか、知っておきたくなってきた。
こう書いて、本当かな、と土井たか子を調べたら、嘘かホントかわからないみたいだね。
 まあ、基本、在日朝鮮人の人達は、戦時に無理やり日本に連れてこられた、気の毒で、申し訳ない人達、とその子孫と思っている。
(追記:書いた時はそう思っていた。しかし、朝日に洗脳されてしまっていたようだ。
朝鮮戦争や光州事件で日本に逃げてきた人が多いようだ。)
それに、最近のDNA解析でわかってきたのは、日本人は、様々なDNAを持った人種というか人の子孫で、構成されていて、中国渡来系や朝鮮渡来系も一杯いて、日本人の血を大事に思っているとしたら、それはバカだ。
(追記:日本人の海洋民が朝鮮に進出、一部朝鮮に暮らしていたというのが真実のようだ。)
 大体、天皇が、中国渡来もしくは朝鮮渡来の子孫の可能性が、高いと思っている。
(追記:朝鮮渡来はないかもしれない。中国渡来はまだ?)
まあ、天皇をありがたがっている訳でもないが。
しかし、軽ろんじている訳でもない。
ということで、人種をどうのこうのとは、思っていない。
しかし、日本の足を引っ張る在日朝鮮人がいる、とは思っていて、そいつらは許せない。
 丁度、別冊宝島で「現代日本の闇を動かす在日人脈」という雑誌が出ているのを知り、さっそく買って、今読み出している。
 いきなり、驚いたのは、極真空手の「大山 倍達」が韓国人だったということ。
あの空手の達人が、韓国人だったとは。
まあ、今頃驚いているのは、自分くらいかもしれないが。
それくらい、誰が在日か、なんてことに興味がなかったから、しょうがない。
 最後まで、この雑誌を読んで、続きを書いていきます。

スポンサードリンク

関連記事

嘘つき公明党(1)

前回の衆議院議員選挙で、公明党は維新の会と約束を取り交わし、大阪都構想に賛成するので、大阪の幾つかの

記事を読む

初めての地方選挙投票。

 今回、初めて地方選挙の投票に行った。 正確には、大阪府知事選挙以外でかな。 府知事選挙も、前回

記事を読む

辛坊さんお帰り、田嶋陽子さんも帰ってきちゃったよ。 ~たかじんの委員会~

 朝日新聞の慰安婦虚偽報道キャンペーンも34日目。 今日は、ちょっとだけ触れる。 朝日が記者会見

記事を読む

尾木ママが橋下の教育改革に反対する。

大阪市教育委員会の、悪質な問題行動を繰り返す公立小中学校の児童・生徒を隔離し、特別指導する場を外部

記事を読む

ハディドは、ロンドン五輪でも工費を3倍に膨らした水泳センターを建てていた。

 建設計画が白紙撤回された東京の新国立競技場をデザインしたのは、イラク出身の女性建築家ザハ・ハディド

記事を読む

哀しき桑田ケースケ。

 桑田ケースケが、大バッシングを受けてるね。 コンサートで、日の丸にバツを入れた映像を流したり、安

記事を読む

セックス・スレイブという言葉は、日本人”戸塚悦郎”が作った。 ~たかじんの委員会~

 9/21の「たかじんのそこまで言って委員会」の「慰安婦虚偽報道」特集は、情報がてんこ盛りだった。

記事を読む

慰安婦の暴走が止まらない  ~米軍も訴える~

朝鮮戦争後の韓国で、政府管理の下、駐留アメリカ兵士の相手をさせられ、「米軍慰安婦だった」と主張する

記事を読む

都議会のセクハラやじは、落とし前を付けないとな。

 東京都議会の一般質問で、塩村文夏議員が子育て支援策について質問を行った際、男性議員から「産めないの

記事を読む

舛添辞任。 後釜は碌でもないのばっかだな。

 舛添要一都知事がやっと辞任した。 さすがに、ネットでこれだけ騒がれたら、如何に不良外人が日本で跋

記事を読む

Comment

  1. 名のるほどの者では より:

    >基本、在日朝鮮人の人達は、戦時に無理やり日本に連れてこられた、気の毒で、申し訳ない人達、とその子孫と思っている。
    しれっと間違ったこと書いてて驚いた。
    強制連行はありません。
    密入国した犯罪者がほとんどですよ。
    訂正してください。

    • 問答有用之助 より:

      訂正しました。
      記事を書いた時点では、朝日に洗脳されて、そう思っていた。
      ほんと、許せん奴らだ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑