*

村上春樹は、歴史を知らないのか?日本人でないのか?

公開日: : 未分類

 村上春樹が、「日本の抱える問題に、共通して自己責任の回避があると感じる」と述べた(記事)。
「1945年の終戦に関しても2011年の福島第1原発事故に関しても、誰も本当には責任を取っていないという気がする」
「終戦後、悪かったのは軍閥で、天皇もいいように利用され、国民もみんなだまされて、ひどい目にあったという考えがある」とし「結局、誰も悪くないということになってしまった」。

 この見解は、一見もっともだが、今だにこんなことを言っているのか、という感じだね。
原発事故に関しては、正しい。
東電は、社長は一応辞任したが、東電はつぶすべきだった。
(朝日の社長は、辞任しないけどね。)
朝日も責任を回避していると、思っているのかね。
聞きたいところだ。

 「結局、誰も悪くないということになってしまった」。
これも、わからんでもない。
東条英機は、少なくとも、責任があるのだが、靖国神社に合祀されてしまったもんだから、曖昧になってしまった感がある。
何とか、分祀できんもんか、と思う。

 しかし、日本だけを悪く言うのは、歴史を知らん奴だ。
当時の世界は、植民地主義の時代だ。
その中で、欧米と日本が争っていたのだ。
日本も悪ければ、欧米も悪いのだ。
欧米も悪いと言わない奴は、嘘つきだな。
しかも、欧米の搾取型植民地主義と違って、日本は資本投入型の育成型植民地主義だから、欧米に比べれば、遥かに人道的だ。
 また、日本が戦争をしたから、結果的の面もあるが、アジア諸国が独立でき、ひいては、アフリカ諸国も独立できたのだ。
日本の戦争がなかったら、今でもアジアとアフリカは植民地で、欧米に搾取し続けられていた可能性が高いと思う。
 欧米の奴らは、悪賢いから、戦後ころっと人道主義に転じて、さもいい人のように振舞った。

 こんなこと、歴史をちょっとかじったら、普通の奴は、わかるもんだが。
村上春樹も、頭では、勿論承知しているだろう。
それでも、こういう発言をするのは、日本人じゃないのかな。
反日・自虐史観教に嵌っているのかな。
日本人だとしたら、頭おかしいんじゃないのか。

もし、日本人でないなら、作家なんだから、ちゃんと表明すべきだ。
作家というものは、自己をさらさなければならない。
そうしないなら、作家失格だな。

スポンサードリンク

関連記事

大阪都構想の協定書が無事通った。 橋下市長も他党のバカ話によくつきあってるよ。

 大阪都構想の協定書が無事やっと通った。 その法定協議会がこのサイト見れる。 1時間47分もあっ

記事を読む

官邸屋上のセシウム入りドローンって、宣戦布告か? 枝野も布告。ぐる?

 首相官邸の屋上ヘリポートで22日、小型の無人飛行機「ドローン」1機が見つかった。ドローン周辺では微

記事を読む

テロ資金法案の採決の結果が面白い。

驚愕のブログ「余命3年時事日記」で、 「特別な理由がないかぎり衆院解散総選挙はありませんね。」

記事を読む

河野洋平は、表に出ろ

 河野洋平元官房長官が、月刊誌「世界」で、安倍首相の国会答弁の姿勢が上から目線などと批判したらしい。

記事を読む

都議会ヤジ、決着が着く。

 都議会ヤジの決着が着いたね。 鈴木章浩という都議が、自白した。 さすがに、知らんぷりはできなか

記事を読む

野々村県議のは、犯罪だろ?

 議会で、泣き喚いて、一躍有名になった兵庫県の野々村竜太郎県議は、説明できない政務費はすべて返還する

記事を読む

国家公務員3万人、配置転換・削減へ ~できるのか?~

 政府は、2015年度からの5年間で、国家公務員の定員約30万人の10%を配置転換・削減する方針を閣

記事を読む

嘘つき公明党 (2)

 本ブログは、「にほんブログ村」と「人気ブログランキング」のランキングに参加していました。 ところ

記事を読む

吉本興業の8.6秒バズーカ、朝日の慰安婦虚偽報道と同じ道へ?

 吉本興業のお笑い芸人の「8.6秒バズーカ」のリズムネタ、「ラッスンゴレライ」が 原爆示唆や日本人

記事を読む

共産党、生活保護費をネコババする。 貧者にとりつく吸血鬼。

 生活保護費を不正受給していたとして、詐欺容疑で逮捕された小林輝子容疑者が、詐取した保護費について「

記事を読む

Comment

  1. IB より:

    こいつもまだ分かっていない…
    敗戦の責任を負ったのは東条英機でなく昭和天皇。天皇を差し置いて合祀とか分祀とか、いらんこと考えるな!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑