*

中国金メダル3選手含む15人もドーピング違反、銀銅4位の選手は、損害賠償で訴えろよ!

公開日: : 最終更新日:2018/10/28 未分類

 国際重量挙げ連盟(IWF)は24日、2008年北京五輪で採取した検体を国際オリンピック委員会(IOC)が再検査した結果、金メダルを獲得した中国の女子3選手を含む男女メダリストら計15人がドーピングの陽性反応を示したと発表した。
今後、メダルが剥奪される見通し(読売)。

 北京五輪の重量挙げは、男女合わせて、15階級。
1階級2人まで出場できるから、全員ではないかもしれないが、計15人がドーピングの陽性反応を示したというから、全階級でドーピング違反じゃないかな。
こんなの国ぐるみだろう。
ロシアに次ぐ、ドーピング国家だ。
バッハ国際オリンピック委員会 (IOC) 会長は、ロシアをリオ五輪出場禁止に追い込めなかった。
違反していないロシア選手が、出場禁止なら裁判に訴えると言われて、びびったからだ。
おかしいだろう。

 訴えるべきは、ドーピング違反の選手のせいで、メダルの順位を落とした選手や4位になってメダルをもらえなかった選手だ。
今や、大概の国でメダルに対して、報奨金が出る。
被害を受けた選手は、報奨金を貰えなかった大きな損失がある。
後から、繰り上げメダルを貰ったとしても、報奨金はどうかな?
それに先進国の被害選手なら、メダルがいいほど、良いCM契約を貰えた可能性が高い。
オリンピック直後のメダルなら国民に大騒ぎされるが、後になって繰り上げメダルを貰っても、誰も祝勝会とか開いてくれない。
その損害額たるや、相当なものになるはずだ。
もし、トーナメントのスポーツで起きたなら、ドーピング違反選手に負けた選手全員にメダルの可能性があったことになる。
そうなると、被害者は大幅に増える。

 まあ、とにかく、ドーピング違反選手に被害を受けた選手は、ドーピング違反選手をスポーツ裁判所等の国際裁判所に訴えるべきだよ。
莫大な金額を賠償させられることになったら、ドーピング違反なんてできなくなるだろう。
ドーピングなんかして、ばれたら経済的に大損する、ということにならなければ、根絶できない。
何年か国際競技に出場できないなんて甘すぎる。
国際オリンピック委員会なんかに期待してたら、ダメだ。
今や、一つの裁判が社会を大きく動かしていくんだから。
移籍の自由化につながったサッカーのボスマン判決のように。
大概の国の選手が、ドーピング違反したことがあるだろうから、訴えにくいだろう。
日本は、今までドーピング違反選手を出したことがないはずだ。
まず、日本の選手が先陣を切って、訴えるべきだ。
スポーツのクリーン化に日本こそ貢献すべきだよ。

 細かいこと言えば、賠償金を払わなければ、競技に出場できないとか、払わないで逃げる奴もいるだろうし、払えない奴もいるだろうから、その国のスポーツ委員会が賠償金を一時的に肩代わりして、被害者に支払う、その後、スポーツ委員会が違反者から勝手に取り立てたらいいだろう。

 日本選手が無理なら、訴訟大国、アメリカの選手が訴えるべきだよ。
もうそろそろ、それくらい、頭が働いてもいいはずなんだけどなあ。

スポンサードリンク

関連記事

辛坊さんお帰り、田嶋陽子さんも帰ってきちゃったよ。 ~たかじんの委員会~

 朝日新聞の慰安婦虚偽報道キャンペーンも34日目。 今日は、ちょっとだけ触れる。 朝日が記者会見

記事を読む

官邸屋上のセシウム入りドローンって、宣戦布告か? 枝野も布告。ぐる?

 首相官邸の屋上ヘリポートで22日、小型の無人飛行機「ドローン」1機が見つかった。ドローン周辺では微

記事を読む

吉本興業はいつになったら8.6秒バズーカ問題で記者会見するんだ?

 広島原爆を揶揄した8.6秒バズ-カ-問題が話題となって、「8.6秒バズ-カ-問題、吉本興業・大阪本

記事を読む

石原慎太郎の引退会見が、必見(4)。 ~雑感~

 4日連続、石原慎太郎の引退会見について。 今日は、その他もろもろについて。  何か、日本語

記事を読む

ベトナム人は根性がある!

ベトナム人は根性があるねえ~。 中国が石油掘削作業を始めた南シナ海の西沙諸島海域で、中国の公務

記事を読む

石原慎太郎の引退会見が、必見(3)。 ~日本の会計制度について~

 昨日、一昨日に引き続き、石原慎太郎の引退会見について。 今日は、日本の会計制度について。

記事を読む

「韓国は民主主義」と答えた日本人は、わずか14%。 ちゃんと認識され始めた。

 産経ニュースが、またまたエグいニュースを出してくれた。  日本の民間非営利団体「言論NPO」

記事を読む

国家公務員3万人、配置転換・削減へ ~できるのか?~

 政府は、2015年度からの5年間で、国家公務員の定員約30万人の10%を配置転換・削減する方針を閣

記事を読む

都議会ヤジ、決着が着く。

 都議会ヤジの決着が着いたね。 鈴木章浩という都議が、自白した。 さすがに、知らんぷりはできなか

記事を読む

左翼くん起用でピンチを切り抜ける。 ~たかじんの委員会~

 たかじんのそこまで言って委員会が、ピンチを迎えているな、と思っていた。 左寄りの論客が、いなくな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑