*

『たかじんのそこまで言って委員会』の『たかじん』が消えそう。

公開日: : 最終更新日:2017/03/22 未分類

 『たかじんのそこまで言って委員会』の『たかじん』が消えそうだ(記事)

 『そこまで言って委員会』はたかじんさんの名をタイトルから外すことが検討されている。
ほぼ決定的な状況のようだ。
「『たかじんの――』と番組名に入れるだけで、使用料は放送1回につき約100万円かかる。
つまりたかじんさんは亡くなっても年間で1億円以上も稼いでいた、ということらしい。

 放送1回につき使用料約100万円は高すぎだ。
この1億円が、未亡人のさくらに行くかと思うと、吐き気がするだろうな。
それにしても、なぜ、百田尚樹があんな「殉愛」なんて小説を書いたのか、不思議でならない。
百田尚樹が日本人でないなら理解できるが、その発言からとてもそうとは思えないし。
騙されたとしか思えないが、謎だな。
日本人でない人が絡むと、醜悪かつ摩訶不思議な世界になるから、反吐が出る。

 『たかじんの――』を外したからと言って、東京での放送をしないで欲しいな。
そうなったら、毒がなくなって、ちっとも面白くなくなるから。
ディレクターが視聴率に目が眩んで、東京で放送しかねないのが、心配だ。

スポンサードリンク

関連記事

前原「共産はシロアリ」、いいねえ好きな事が言えて。

  民主党の枝野幸男幹事長は18日午後の記者会見で、同党の前原誠司元外相がテレビ番組で「共産党の本質

記事を読む

創価学会の集団的自衛権に関する見解発表は、憲法の政教分離に対する挑戦

 公明党の支持母体である創価学会が、集団的自衛権の行使容認は「憲法改正手続きを経るべきだ」とする見解

記事を読む

共産党が、震災募金詐欺。 胸糞。

 4月16日、日本共産党品川地区委員長をつとめ、衆院東京3区から立候補予定だという香西かつ介氏が『T

記事を読む

舛添辞任。 後釜は碌でもないのばっかだな。

 舛添要一都知事がやっと辞任した。 さすがに、ネットでこれだけ騒がれたら、如何に不良外人が日本で跋

記事を読む

石原慎太郎の引退会見が、必見(4)。 ~雑感~

 4日連続、石原慎太郎の引退会見について。 今日は、その他もろもろについて。  何か、日本語

記事を読む

憲法「改正する方がよい」51%。 ついにここまで来たか。

 読売新聞社は、憲法に関する全国世論調査(郵送方式)を実施した。憲法を「改正する方がよい」と思う人は

記事を読む

日本が158の「国境離島」の名称を決めた。

 日本政府が、日本の領海の範囲を決める基点としている「国境離島」のうち、名前がなかった158島の名称

記事を読む

W杯誘致で、韓国が英国を裏切る。 英国の復讐が始まる。

 これがサッカーだ・・W杯誘致を巡る韓国の裏切り行為に英国が唖然、韓国ネット「名言認定されそう」「韓

記事を読む

ハディドは、ロンドン五輪でも工費を3倍に膨らした水泳センターを建てていた。

 建設計画が白紙撤回された東京の新国立競技場をデザインしたのは、イラク出身の女性建築家ザハ・ハディド

記事を読む

「日本の女子中高生の13%援助交際」、オランダがインドネシア独立の恨みを晴らそうとする。

 外務省は、先月下旬に来日した国連特別報告者が「日本の女子生徒の13%が援助交際に関わっている」と発

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑