*

朝日の謝罪会見、記者のつっこみが甘すぎる。

公開日: : 朝日新聞

 昨日、朝日新聞の木村社長の謝罪会見を見て、直後に書いた記事でも触れたけど、記者のつっこみが甘すぎるという思いが、繰り返し湧いてくる。

 例えば、
池上彰の記事を掲載するかどうかの話し合いで、木村社長は、「感想を言ったが、杉浦編集担当の判断に任せた」と答えた。 
そこで問答は終わったが、続けて「杉浦編集担当がどう判断したか、社長は事前に聞きましたか?」と質問しないとダメだろう。
もし、「聞いてない」と答えたら、「そういう大事な判断を、事前に聞かないのは、社長として無責任すぎるのではないですか?」と言わないとダメだろう。
逆に、「聞いた」と答えたら、「なぜ、あなたは、言論封殺につながる判断を認めたのですか?それは、杉浦編集担当が判断しただけでなく、社長も同じ判断をしたことを意味するんじゃないですか?」と言わないとダメだ。
さらに、「二人の話し合いに、誰か立ち会っている人は、いましたか?」と聞くべし。
二人が嘘をついたら、後でバレルぞ、という雰囲気に持っていかないとダメだ。

 真実は、二人で相談して、池上彰の記事を掲載しないと判断したに決まっているじゃないか。
こんなの杉浦編集担当に責任を負わせて、社長が逃げてるに決まっている。

 他にも、
吉田証言の誤報については、吉田証言を見れる人を少数に限っていたので、その記者の判断ミスと少数なのでチェックしきれなかったことが原因との言い分だ。
「少数というのは、何人ですか」という質問は出てたけど、「それは答えられない」で引き下がっていた。
「なぜ、人数が答えられないんですか」と聞くべきだろう。
こんなの誰だって、答えられない理由がわからない。
それでも答えないなら、「あなたは、この会見で真実を語って、謝罪するつもりがあるんですか?」と、問い詰めるべきだろう。

 他にもあるけど、最後に、
司会者が、「もうそろそろ、最後の質問にしたいと、思います。」と言って、会見を終わらせたけど、質問がなくなるまで、やらせるべきだった。
「橋下大阪市長でさえ、記者の質問がなくなるまで、会見をやっているんだぞ」
「あんたらがぼろかすに言っている、橋下市長なんか、深夜超えてまで、記者会見をやったぞ」
「こんなに日本のマスコミにとって重大なことなんだから、質問がなくなるまで、やるべきだろう」
と言わないと、ダメだ。

 急に記者会見を開くと言われて、おまけに「吉田証言」だけと思っていたら、「慰安婦問題」にも触れられて、記者連中も、頭が回らなかったかもしれない。
しかし、記者会見なんて、何度も経験してるだろう。 
これぐらい、機転を利かせろよ。 ほんとに。
あんなにたくさん記者がいて、情けない。

まあ、それが朝日新聞の狙いだったんだろうけど。
こずるい、卑怯な朝日新聞と頭の回らなかった記者たちに失望。

スポンサードリンク

関連記事

嘘つき朝日新聞 ~原発、吉田調書~

 朝日新聞は、吉田調書を手に入れ、大スクープしたことがあったが、原発所員が命令に反して無責任にも撤退

記事を読む

慰安婦強制をねつ造した福島瑞穂を祭り上げる記事を書いた朝日新聞、反省する気なし。

 朝日新聞の今日の朝刊で、福島瑞穂を土井たか子の護憲の後継者みたいに祭り上げていた。 福島瑞穂と言

記事を読む

朝日新聞が、日本の変革を阻害する(2) ~橋下の教育改革~

 昨日の記事の続き。 変革について。  ちょっと話は変わるけど、日経ビジネスで、「デュポン」特集

記事を読む

原発所員の撤退 ~セウォル号船長の脱出に匹敵~

 朝日新聞が大仕事をしてくれた。 ブラボー。 福島原発所長の吉田調書を入手した。 これぞ、マスコ

記事を読む

朝日OB「私だけが知っている」社長人事 ~たかじんの委員会~

 11/16の「たかじんのそこまで言って委員会」は、面白かった。 「メディアはどう変わったのか」と

記事を読む

朝日の慰安婦虚偽報道を教科書に載せよう。

 朝日新聞の慰安婦虚偽報道キャンペーンも14日目。 朝日が記者会見を開くまで。  ふと慰安

記事を読む

田原総一朗が、朝日の慰安婦虚偽報道を庇う。

 朝日新聞の慰安婦虚偽報道キャンペーンも8日目。 まだ、毎日毎日ネタが出てくるね。 とにかく、朝

記事を読む

朝日新聞、河野洋平を見離す

 朝日新聞の慰安婦虚偽報道キャンペーンも22日目。 今日は、動きがあった。 朝日が記者会見を開く

記事を読む

朝日の慰安婦虚偽報道、女性の7割が検証不十分と回答。

 朝日新聞の慰安婦虚偽報道キャンペーンも7日目、1週間経った。 まだ、イケルね。  産経が手を緩

記事を読む

朝日、虚偽内容の中高生教材を、学校に配布する。

 朝日新聞が、虚偽内容の中高生教材を、学校に配布した(記事)。  朝日新聞が今夏、沖縄戦につい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑