*

都議会ヤジが、反響を呼んでいる。

公開日: : 未分類

 都議会ヤジが、反響を呼んでいる。
欧米のマスコミが、「性差別的な暴言」と非難しているようだ。
反響に慌てて、自民・石破幹事長都議会も「名乗り出て謝罪を」と言い出している。
この反応の速さは、いい。
こんなことで、自民党への風当たりを強くしたくないからな。
くだらんヤジ議員など、守ってもしょうがない。 切ってすてるべき。
逃げ切れると思っていたら、大間違い。
自民党を攻めきれないマスコミは、ここぞとばかり、攻め込んでくると思う。
どうやら、石原環境相は、逃げ切れそうだから、マスコミは、生贄を必要としている。
遅れれば遅れるほど、問題は大きくなる。
複数の自民都議が「ヤジがここまで問題になるとは思わなかった」と話しているようだが、それにしても、地方議会議員は、ひどいな。
セクハラがダメだという、当たり前になった社会のルールを、まだ認識していないとは。
セクハラが許されているのは、タレント業界だけだよ。

スポンサードリンク

関連記事

ローマの噴水を壊す。 実に野蛮なオランダ人。

 「ローマの休日」舞台の噴水無残…文化相が非難(記事)  映画「ローマの休日」の舞台として知ら

記事を読む

安倍首相がリトマス試験紙になっている。

 猛烈な勢いで、反安倍が叫ばれている。 異常なほどだ。 マスゴミ、左翼のみならず、芸能人まで言い

記事を読む

創価学会の集団的自衛権に関する見解発表は、憲法の政教分離に対する挑戦

 公明党の支持母体である創価学会が、集団的自衛権の行使容認は「憲法改正手続きを経るべきだ」とする見解

記事を読む

官邸屋上のセシウム入りドローンって、宣戦布告か? 枝野も布告。ぐる?

 首相官邸の屋上ヘリポートで22日、小型の無人飛行機「ドローン」1機が見つかった。ドローン周辺では微

記事を読む

嘘つき公明党。 公明党の枕詞は、嘘つき。

 日本の和歌には、枕詞という伝統がある。 例えば、「たらちねの」と言えば、「母」が続く。 最近有

記事を読む

吉本興業の8.6秒バズーカ、朝日の慰安婦虚偽報道と同じ道へ?

 吉本興業のお笑い芸人の「8.6秒バズーカ」のリズムネタ、「ラッスンゴレライ」が 原爆示唆や日本人

記事を読む

靖国テロの犯人は、韓国人。 韓国はテロ国家指定だな。

 11月23日に靖国神社の公衆トイレで爆発音がした事件で、防犯カメラに写っていた事件直後に出国した韓

記事を読む

初めての地方選挙投票。

 今回、初めて地方選挙の投票に行った。 正確には、大阪府知事選挙以外でかな。 府知事選挙も、前回

記事を読む

中国金メダル3選手含む15人もドーピング違反、銀銅4位の選手は、損害賠償で訴えろよ!

 国際重量挙げ連盟(IWF)は24日、2008年北京五輪で採取した検体を国際オリンピック委員会(IO

記事を読む

英国の韓国への復讐、第三弾。

 韓国の小島で横行する奴隷制度、被害者の4分の3が知的障害者―英紙(記事)。  2日付の英紙デ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑