*

国民の裏切り者、土井たか子死去。

公開日: : 未分類

 元社会党党首、土井たか子さんが亡くなられた。
まあ、人として、一応ご冥福を祈っておこう。

 村山元首相に関する記事でも書いたが
自分は、国政で自民党に一回も投票したことがない。
自民党が金にまみれて腐っていたからで、政権交代がなんとしても必要と思っていた。
そう思って社会党に投票した。
別に、社会党を支持していたわけでなく、自民党を下野させるためだった。 
1989年、1990年頃のことだ。
その流れで、1993年に、細川連立内閣が誕生。
1994年、社会党と自民党の連立による村山政権が誕生した。

 これが、国民に対する最大の裏切り行為だった。
自民党と連立するなら、決して社会党には投票しなかった。
大多数の国民がそうだったと思う。
この最大の裏切り行為の画策者は、国会対策委員長の野坂浩賢。
主犯は、土井たか子と村山富市だ。
土井たか子は、衆議院議長に祭り上げられて、沈黙した。
自民党の下野がもうちょっと長かったなら、自民党は浄化され、日本の政治はもっと良くなっていただろう。

 土井たか子と聞くと、このことを思い出して、ムカツク。
土井たか子は、国民の裏切り者だよ。
新聞等で追悼の記事を見ると、この裏切り行為に触れられていないので、呆れるよ。

スポンサードリンク

関連記事

大阪都構想の協定書が無事通った。 橋下市長も他党のバカ話によくつきあってるよ。

 大阪都構想の協定書が無事やっと通った。 その法定協議会がこのサイト見れる。 1時間47分もあっ

記事を読む

都議会のセクハラやじは、落とし前を付けないとな。

 東京都議会の一般質問で、塩村文夏議員が子育て支援策について質問を行った際、男性議員から「産めないの

記事を読む

ローマの噴水を壊す。 実に野蛮なオランダ人。

 「ローマの休日」舞台の噴水無残…文化相が非難(記事)  映画「ローマの休日」の舞台として知ら

記事を読む

辛坊さんお帰り、田嶋陽子さんも帰ってきちゃったよ。 ~たかじんの委員会~

 朝日新聞の慰安婦虚偽報道キャンペーンも34日目。 今日は、ちょっとだけ触れる。 朝日が記者会見

記事を読む

タブーに踏み込んだ、そこまで言って委員会。

 今日の「そこまで言って委員会」は、日米のタブーとも言える問題に踏み込んだ。 テーマは、 ・日本

記事を読む

英国でも打つ手なし、「白人少女1400人レイプ」事件。

 「白人少女1400人レイプ」異様な売春犯罪を常態化させた英国移民社会の裏側(記事)。  産経

記事を読む

ヤマヒロ退陣で、辛坊復帰。 ~たかじんの委員会~

 久しぶりに、朝日の慰安婦虚偽報道以外について書く。 勿論、朝日の慰安婦虚偽報道キャンペーンは、毎

記事を読む

不良外人?にはめられ、甘利大臣辞任。一息入れといてくれ。

 甘利大臣が辞任した。 甘利大臣は、以前書いたように、TPP交渉の大立役者だ。 自分としては、次

記事を読む

官邸屋上のセシウム入りドローンって、宣戦布告か? 枝野も布告。ぐる?

 首相官邸の屋上ヘリポートで22日、小型の無人飛行機「ドローン」1機が見つかった。ドローン周辺では微

記事を読む

原発所員の撤退 ~セウォル号船長の脱出に匹敵~

 朝日新聞が大仕事をしてくれた。 ブラボー。 福島原発所長の吉田調書を入手した。 これぞ、マスコ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑