*

河野談話検証、踏み込むのは、これが限界か?

公開日: : 未分類

 河野談話の検証結果について、全文をまともに紹介しているのは、産経だけかな。
ほんと、他のマスコミはゴミだな。
国民に真実を知らせろ。
検証結果は、
(1)河野談話の根拠とされる元慰安婦の聞き取り調査結果について、裏付け調査は行っていない。
(2)河野談話の作成過程で韓国側との意見のすり合わせがあった可能性がある。
(3)河野談話の発表により、いったん決着した日韓間の過去の問題が最近になり再び韓国政府から提起される状況を見て、当時の日本政府の善意が生かされておらず非常に残念である旨の証言があった。
(4)検討チームにおいては、慰安婦問題の歴史的事実そのものを把握するための調査・検討は行っていない。
であった。 (産経ニュースから抜粋)
 まともな、穏当な結果だな。
国際的に問題になり過ぎないように見計らっている。
これが、現時点では、限界かもしれない。
(2)については、可能性がある、ではなく、すり合わせがあった、と言い切るべきだったな。
調査したんだから、わかっているはずだろう。
そこまで、踏み込めなかったということかな。
 河野元官房長官が、さっそく講演で、「報告書には引くべき所も足すべき所もない。すべて正しい。日韓関係を良好なものにするために談話を出した」と述べた。
ほっとしたのだろう。
穏当な発言だ。
しかし、「当時、軍に慰安所があったのは事実だ。慰安婦の中には自分の意思で来た人もいるかもしれないが、中に入ってしまえば軍の命令には逆らえない。そうした意味での強制性があった」と反論。「『昔はよその国もやっていた』と口にするのは卑怯(ひきょう)なことだ」とも述べた。
 こういうおひとよし、バカ発言は、やめてくれ。
この発言が、友好につながると思っているのだろうが、逆に今の事態を招いているのだ。
バカか。 今の不仲は、お前のせいだ。

スポンサードリンク

関連記事

『たかじんのそこまで言って委員会』の『たかじん』が消えそう。

 『たかじんのそこまで言って委員会』の『たかじん』が消えそうだ(記事)  『そこまで言って委員

記事を読む

CIAによるテロ容疑者拷問をかき消すための反日映画「Unbroken」。

 12月の中頃、アメリカのCIA長官が限度を超えた拷問を行っていたと正式に認めた(記事)。 水責め

記事を読む

原発所員の撤退 ~セウォル号船長の脱出に匹敵~

 朝日新聞が大仕事をしてくれた。 ブラボー。 福島原発所長の吉田調書を入手した。 これぞ、マスコ

記事を読む

ベトナム人は根性がある!

ベトナム人は根性があるねえ~。 中国が石油掘削作業を始めた南シナ海の西沙諸島海域で、中国の公務

記事を読む

嘘つき公明党 (2)

 本ブログは、「にほんブログ村」と「人気ブログランキング」のランキングに参加していました。 ところ

記事を読む

哀しき桑田ケースケ。

 桑田ケースケが、大バッシングを受けてるね。 コンサートで、日の丸にバツを入れた映像を流したり、安

記事を読む

大阪都構想の協定書が無事通った。 橋下市長も他党のバカ話によくつきあってるよ。

 大阪都構想の協定書が無事やっと通った。 その法定協議会がこのサイト見れる。 1時間47分もあっ

記事を読む

テロ資金法案の採決の結果が面白い。

驚愕のブログ「余命3年時事日記」で、 「特別な理由がないかぎり衆院解散総選挙はありませんね。」

記事を読む

前原「共産はシロアリ」、いいねえ好きな事が言えて。

  民主党の枝野幸男幹事長は18日午後の記者会見で、同党の前原誠司元外相がテレビ番組で「共産党の本質

記事を読む

スコットランドの独立投票で、イギリスの命運は明日決まる。世界も変わる。

 スコットランドの独立投票が、明日9/18実施される。 これは、世界の1大事。 もし、スコットラ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑