*

不良外人?にはめられ、甘利大臣辞任。一息入れといてくれ。

公開日: : 最終更新日:2023/07/01 未分類

 甘利大臣が辞任した。
甘利大臣は、以前書いたように、TPP交渉の大立役者だ。
自分としては、次期首相候補と思っていたんだが。

 それにしても、東京都内にある右翼団体の構成員だった総務担当者にはめられるとは(記事)。
右翼といっても、不良外人だろう。
「最初から隠し録音をしたり、写真を撮ることを目的とした人たちだ」、というのは、ハナからはめるのが目的だったんだろう。
やりやがったなという感じだ。
不良外人は、捨て身の自爆テロをかけられるから有利だ。
どっかから、金も出てるんだろうし。

 これを防ぐのは、やっかいだな。
公設秘書がお調子者だったらしいし。
小泉元首相が、いっさいの贈与金品を受け取らなかったのは、こういうことか、と今わかった。
単に清廉潔白ということだけではないんだな。
そういう点では、甘利は甘そうだな。
人間的な感じだから。
TPP交渉は甘利大臣でなければ、できなかった。
アメリカのフロマン代表と怒鳴り合いのやりとりができたのは、甘利大臣くらいだろう。
まあ、TPPが合意できた後で良かったよ。
日本のために大きな一仕事をやりきった。
経済再生担当大臣の後任は、石原伸晃に決まったみたいだけど、甘利でなくても、できるだろう。

 甘利大臣は、久しぶりに仕事のできる大臣だっただけに、勿体ないが、丁度良い。
TPPで疲れただろうから、一休みするくらいの気持ちでいいんじゃないかな。
これを機に、安倍首相みたいに、甘さをなくして、いずれ復活してほしいね。
次期首相候補と思っていたんだが、今回のような甘さがあれば、ダメだ。
しかし、第一次安倍内閣から第二次安倍内閣で強くなった安倍首相みたいに、強くしたたかになってほしいね。
今、安倍の次の首相候補がいない。
安倍首相が、辞める前に大掃除ができていればいいんだが、そうでない可能性もある。
そういう意味では、次もしっかりとした首相が必要だ。
岸田文雄はダメだし、稲田 朋美はどうかな。
人脈がなさすぎて、無理なような気がする。
思想はいいけど、政策はなさそうな気がするし。
菅官房長官が落ち着いていていいけど、やる気がなさそうだし、甘利大臣には英気を養っておいてほしいね。

スポンサードリンク

関連記事

創価学会の資産10兆円、貧しい同胞を助けてやれよ。

 創価学会の現金資産は10兆円超え? 財界でも存在感が増している(記事)を見て、驚いた。  創

記事を読む

都議会のセクハラやじは、落とし前を付けないとな。

 東京都議会の一般質問で、塩村文夏議員が子育て支援策について質問を行った際、男性議員から「産めないの

記事を読む

英国の韓国への復讐、第三弾。

 韓国の小島で横行する奴隷制度、被害者の4分の3が知的障害者―英紙(記事)。  2日付の英紙デ

記事を読む

参議院選挙の比例代表の結果に暗澹。

 参議院選挙で、改憲派が2/3を超えた結果は良かったけど、 比例代表各党派の得票結果を見た時、暗然

記事を読む

憲法「改正する方がよい」51%。 ついにここまで来たか。

 読売新聞社は、憲法に関する全国世論調査(郵送方式)を実施した。憲法を「改正する方がよい」と思う人は

記事を読む

日本が、在日朝鮮人だらけに驚く。 ~別冊宝島を読む~

 朝日や毎日が、在日朝鮮人に乗っ取られているんじゃないかと、心配になってきたのと、元社会党委員長の土

記事を読む

石原慎太郎の引退会見が、必見(2)。 ~橋下徹をヒトラーに喩える~

 昨日に引き続き、石原慎太郎の引退会見について。 昨日は、政治秘話について書いたけど、今日は、橋下

記事を読む

河野洋平は、表に出ろ

 河野洋平元官房長官が、月刊誌「世界」で、安倍首相の国会答弁の姿勢が上から目線などと批判したらしい。

記事を読む

余命三年時事日記が、復活したようだ。

 余命3年時事日記アーカイブというブログを覗いてみたら、 「この余命サイトは本物です。By 余命爺

記事を読む

嘘つき公明党 (2)

 本ブログは、「にほんブログ村」と「人気ブログランキング」のランキングに参加していました。 ところ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑