*

【桜井誠】の東京都知事選出馬表明の会見 がぶっちゃけすぎて、笑う。

公開日: : 未分類

 元在特会の桜井誠の東京都知事選出馬表明の会見があった(Youtube)。
桜井誠なんて知らなかったけど、橋下元市長との罵り合いの公開議論を見て、初めてその存在を知った(記事)。
橋下市長を議論で完全に打ち負かしていたので、衝撃を受けた。
あの百戦錬磨の橋下市長に議論で勝つなんて。
兎に角、弁舌が凄くうまい。
そして、信念があるのが感じられる。
そして日本人としての良識も伺えるのである。
その特徴が、この会見でも存分に発揮されていた。

 彼は7つの公約を発表した。
1. 都内に在住する外国人の生活保護の支給を停止し、生活保護の受給者は日本国民に限定する
2. 都内の不法残留者を4年間で半減させる
3. 日本人に対し外国人が虚構の歴史に基づいて責め立てる反日ヘイトスピーチを禁止する
4. 税の公平性に反し減免されている、総連・民団の中央本部および関連施設への課税強化を図る
5. 違法賭博パチンコに対し規制を実施
6. 韓国学校建設については中止
7. コンパクト五輪の意義を考え、現行の東京五輪案の改善を図る
である。

 五輪以外は、在日朝鮮人対策となっている、何ともぶっちゃけた公約である。
こんなことが堂々と言える人間はいないよ。
会見で、自分で日本のトランプと言っていて笑ったが、トランプよりずっと良識がある、まともな人間である。

 見どころは、記者との質疑応答である。
勿論、記者たちはほとんど在日もしくは帰化朝鮮人である。
さすがに、記者たちはこのヘイト野郎と言わずに、しかし何とかレッテルを貼ってやろうと必死だったが、桜井氏は挙げ足を取られなかった。
この辺りが凄い。
麻生はちっとはみならったらどうだ、と言いたくなる。
並みの人間ではない。
弁舌においては、自分が聞いた中では、橋下元市長と双璧をなす。
議論では、橋下元市長に勝ったが、語れる領域の幅広さでは橋下元市長が圧倒的に上なので、双璧としておく。

 日本人としての良識が感じられるのは、
在日は日本から出ていけ、とうのはヘイトスピーチに当たらないんですね、と問われて、
43分40秒、
最良の解決方法は、在日が日本から出ていくこと、結局そこにつきてしまうんですよね。
であれば、そういう風に日本人から言われたのであれば、本来在日は猛省して、反日的態度を改めるべきなんですよね。反日的態度の同胞がいれば、それを処断する、それが当たり前のはずなんですよ。
戦後70年、在日は、それを改めないんですよ。
もう、結構です。
これからいろんな形で、・・・。 最後言わせてもらえなかった。

 この答え方、最高の答え方だ。
ヘイトスピーチにまともに答えず、
反日的態度について、語った。
全くの同意だ。
反日的態度でなければ、朝鮮人も受け入れられたんだよ。
日本人は優しいから。

 最後の最後、横にいた少しけばいお姉ちゃんが、終わったあ、と声に出したのには笑った。

スポンサードリンク

関連記事

石原慎太郎の引退会見が、必見(1)。 ~政治秘話が面白い~

 石原慎太郎の引退会見が昨日12/16あった。 ツッコミどころがありすぎて、どれにしようかと迷うく

記事を読む

日本が、在日朝鮮人だらけに驚く。 ~別冊宝島を読む~

 朝日や毎日が、在日朝鮮人に乗っ取られているんじゃないかと、心配になってきたのと、元社会党委員長の土

記事を読む

セックス・スレイブという言葉は、日本人”戸塚悦郎”が作った。 ~たかじんの委員会~

 9/21の「たかじんのそこまで言って委員会」の「慰安婦虚偽報道」特集は、情報がてんこ盛りだった。

記事を読む

原発所員の撤退 ~セウォル号船長の脱出に匹敵~

 朝日新聞が大仕事をしてくれた。 ブラボー。 福島原発所長の吉田調書を入手した。 これぞ、マスコ

記事を読む

余命三年時事日記が、復活したようだ。

 余命3年時事日記アーカイブというブログを覗いてみたら、 「この余命サイトは本物です。By 余命爺

記事を読む

桜井誠が余命とタッグを組んで、都知事選に立候補。驚いたね。

 在特会の桜井誠が都知事選に立候補するそうだ(余命)。 ただ、まだ余命三年時事日記しかソースがない

記事を読む

「無敵の人」は、衝撃だね。

 日曜夜のフジテレビのMr.サンデー で、取り上げられた、「無敵の人」は、衝撃だった。  黒子のバ

記事を読む

安藤忠雄は、ちゃんと新国立競技場の件を説明しろ。

 新国立競技場の件が、揉めて来たね。 なぜ、ザハ・ハディド氏の案が選ばれたのか、経緯はこの記事に書

記事を読む

安藤忠雄、男らしく記者会見す。 けどダメだな。

 新国立競技場の総工費が1300億円から2520億円に倍増した問題で、デザイン案の審査委員長を務めた

記事を読む

no image

自民党が圧勝。しかし奴らもしぶといね。

 今回の衆議院選挙、自民党が圧勝した。 当選者数。  自民党が、前回選挙と同じくらい圧勝

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑