*

シシアンリーの恥韓論を読んで「日本も似たようなもの」と言うバカ。

公開日: : 朝日新聞

 朝日新聞の書評欄で、シシアンリーの恥韓論を評して、「日本も似たようなもの?」と書いているバカがいた。
韓国人は「自分以外の悪を見つけることで、自分を善と見なす方法を選んだ」
「自分は善だから日本人という相手に何をやってもいい」という思想に陥っているという。
このシシアンリーの意見を読んで、読めば読むほど「日本も似たようなもの」という感想が想起される、と評者は書く。

 評者は、佐々木俊尚(ジャーナリスト)。
誰だ、こいつは、朝日新聞OBかと思ってググルと、毎日新聞OB。
これには、笑った。 
毎日の方が、本当は朝日より酷いからね。

 まず、面白いのは、見出しは「日本も似たようなもの?」になっている。
しかし、本文は「日本も似たようなもの」で、「?」がない。
これはどういうことだ。
見出しは、朝日。 本文は、佐々木氏だ。
朝日は、さすがにマズイと思ったのだろう。
見出しに、こっそり?を入れた。

 昔の日本はともかく、現在の日本人が「自分は善だから他国の人に何をやってもいい」とは、思っていないだろう。  明らかに。
この佐々木という奴は、どうしようもない奴だな。
ジャーナリスト失格。

 韓国ほど、日本でなら極右と呼ばれる連中だらけの国はない。
危険な国だ。
もし、勝てるなら、他国に戦争をしかけること間違いなしだよ。
幸い、日本や中国相手じゃ勝てないから、やらないだけでね。

だから鬱憤ばらしに、アジア大会で不正行為をする。
平気でするのは、自分が善だから。
今では、日本相手だけじゃなくて、タイとかにもやるからね。

 朝日も含めて、自分は善だから何をやってもいい、朝日なら嘘をついてもいい、とそういう風に考える奴は、極めて危険だ。

自分を正義だと思って、不正義をやる奴ほど、タチの悪いものはない。

スポンサードリンク

関連記事

たかじんの委員会が、やっと慰安婦虚偽報道を取り上げる。

 たかじんのそこまで言って委員会が、やっと慰安婦虚偽報道を取り上げた。 本ブログで何回か記事を書い

記事を読む

朝日新聞の真の問題児は、木村社長ではなく、秋山会長だ。

 朝日新聞の木村社長が9/11に謝罪会見を開いて、「吉田調書」のついでに、「慰安婦虚偽報道」に触れた

記事を読む

慰安婦強制をねつ造した福島瑞穂を祭り上げる記事を書いた朝日新聞、反省する気なし。

 朝日新聞の今日の朝刊で、福島瑞穂を土井たか子の護憲の後継者みたいに祭り上げていた。 福島瑞穂と言

記事を読む

橋下市長、お帰り。 さっそく朝日にご挨拶のお言葉。

 朝日新聞の慰安婦虚偽報道キャンペーンも26日目。 ネタに苦しんでも、大分書けるようになってきた。

記事を読む

朝日は、嘘をついたのか? ~原発、吉田調書~

 朝日が、吉田調書を手に入れ、大スクープしたことがあった。 それについては、本ブログで、原発所員の

記事を読む

朝日新聞記者は、まだミスリード報道をしようとしている。声が裏返るから面白い。

 橋下大阪市長の定例記者会見9/18で、朝日新聞の記者が懲りずに、橋下市長に質問した。 1時間の会

記事を読む

朝日新聞の脱法ドラッグ報道の少ないのは、会長の長男が、大麻所持で逮捕されたことがあるからか。

 脱法ドラッグで多くの問題が発生しているのに、朝日新聞の脱法ドラッグ報道が少ない。 それは、朝日新

記事を読む

朝日、虚偽内容の中高生教材を、学校に配布する。

 朝日新聞が、虚偽内容の中高生教材を、学校に配布した(記事)。  朝日新聞が今夏、沖縄戦につい

記事を読む

朝日新聞の政治部独裁政権。

 朝日新聞の原発・吉田調書の嘘には、ホント頭にきたんだよな~。 原発反対論者にとっては。 多くの

記事を読む

今月の政治ブログは、朝日の慰安婦虚偽報道の追及月間だ。 ~朝日が会見を開くまで~

 今月の政治ブログは、朝日の慰安婦虚偽報道の追及月間だ。 決して、朝日批判のブログを切らしてはダメ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑