*

朝日は人権を攻撃の道具としてしか考えていない

公開日: : 最終更新日:2014/05/19 朝日新聞

もう1年半前の話になるので、申し訳ないのだが、マスコミの本性が露骨に現れた事件なので書いておきます。

週刊朝日が、橋下徹大阪市長の父親が、被差別部落出身で元暴力団員で、ガス管をくわえて自殺をしたという記事を書き、なおかつそこに「ハシシタ・奴の本性」という衝撃的なタイトルをつけた。

これは、ひどかった。橋本徹の父親の話であり、これは誹謗・中傷としかいいようがないし、なんの関係もない橋下徹の子供はこのことで陰口を囁かれ続けるであろう。

これは、人として最低の部類の行為であり、人権無視も甚だしい。

記事の対象が橋下徹でなかったら、とんでもない差別記事であることが、一目瞭然であるし、たとえ政治家に対しても、許しがたい行為である。

朝日は、本音では人権をちっとも尊重していないのである。

単に人権を、政治家や悪者を攻撃する道具としか考えていないのである。

いかにも、人権を守るという正義ヅラをしていいるのが、腹立たしい。

これは、週刊朝日のやったことで、朝日新聞は関係ないと振舞った。

百歩譲ってそうだとしても、それならそれで、こういう差別記事は許しがたい行為であると、朝日新聞を含む他のマスコミは総攻撃しないと駄目である。

それが、人権を守るということである。

要は、マスコミは、特に朝日は、人権を攻撃の道具としてしか考えていないのである。

スポンサードリンク

関連記事

朝日が腐敗の温床、大阪市職員の労働組合を擁護する。

 大阪市が昔職員3万人に実施したアンケートを「不当労働行為」と認定した中労委の命令に、橋下市長が従う

記事を読む

朝日新聞の検証の道筋はついた。いつ木村社長と秋山会長は辞めるんだ。

 朝日新聞の第三者委員会の第一回会合が開かれ、「信頼回復と再生のための委員会」も結成され、今朝の新聞

記事を読む

朝日新聞が、日本の変革を阻害する(1) ~橋下の教育改革~

 大阪市教育委員会が、悪質な問題行動を繰り返す公立小中学校の児童・生徒を隔離し、特別指導する場を外部

記事を読む

朝日の捏造記事、おもてなし金メダル級~仁川アジア大会~

 今日の朝日新聞で、また捏造記事を見た。 11面で、おもてなし金メダル級~仁川アジア大会~、という

記事を読む

東電は、NY紙に投稿なんかせず、損害賠償請求すべき。慰謝料は福島の人へ。

 東京電力の広瀬直己社長が、ニューヨーク・タイムズに投稿、朝日が原発吉田報道を間違いと認め、撤回した

記事を読む

朝日新聞で、維新の記事のある紙面の記者名の記載がなくなった。

 朝日新聞では、記事に書いた記者名が載せられるようになってきているが、橋下市長や維新の会の記事には、

記事を読む

朝日新聞が集団的自衛権の記事だらけでウザイ。

 さあ、いよいよ、朝日新聞が集団的自衛権反対の旗をふりかざして、国民操作に動き出した。 今日6/1

記事を読む

朝日新聞の広告が異常に増えた。 なぜ?

 朝日新聞の慰安婦虚偽報道キャンペーンも27日目。 なんとかなるもんだ。 朝日が記者会見を開くま

記事を読む

朝日は、嘘をついたのか? ~原発、吉田調書~

 朝日が、吉田調書を手に入れ、大スクープしたことがあった。 それについては、本ブログで、原発所員の

記事を読む

朝日新聞の凋落

今年の朝日新聞への入社で、東大生がゼロだそうである。 別に、東大生がゼロでも悪いことではないと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑