*

橋下徹大阪市長は、今一番の民主主義の政治家である(1)

公開日: : 最終更新日:2014/09/27 橋下徹、 維新の会

橋下徹大阪市長について、語ってみたい。

皆さんは、ご存知であろうか?

橋下市長が、市役所の仕事を終えた後、毎日のように定例記者会見を行っていることを。

(YouTubeやニコニコ動画で”橋本市長”で検索してみてください。見ることができます。)

これがどれほど凄いことか、認識されていないのが、ホント悲しい。

彼が何を考えて、この苦行を積んでいるのか?

自分の政策が正しいかどうか、記者の意見を聞いて、世に問うているのである。

記者の批判に考えさせられるものがあれば、彼は自分の政策を変えるであろう。

自分の考えを押し通すだけでなく、真に市民に良い政策をやろう、という信念があるのである。

これが、どれほど凄いことか。

真に、民主主義的な政治家である。

独裁者なんて、とんでもない。

ここ30年で一番の政治家と言っていいであろう。小泉元首相と双璧をなす。

何とか、橋下徹を応援しなければならない。

この政治家にまっとうな仕事をさせてやることができないなら、大阪府市民の恥である。

大阪府民として、ホント悲しい。

この政治家を見殺すことになれば、日本にまっとうな政治家が出ることはもうないであろう。

日本にとって、こんなチャンスは、二度とない。

彼が、今の逆境を撥ね退け、都構想を実現して、民主主義の理想の政治家になることができれば、彼が政治家を辞めても、見本ができたのだから、後に続く人間がまたきっと現れるであろう。

彼を見殺しには、できない。

自分がこのブログを書き始めたのも、このままでは、橋下徹が都構想を実現できずに消えてしまうという、憤りと危機感からである。

 

スポンサードリンク

関連記事

大阪ヘイトスピーチ条例、成立不透明。ほっとしたが、意外だった。

 全国で初めてヘイトスピーチの抑止策をまとめた大阪市の条例案が市議会に提出され、5日の財政総務委員会

記事を読む

朝日新聞が、日本の変革を阻害する(1) ~橋下の教育改革~

 大阪市教育委員会が、悪質な問題行動を繰り返す公立小中学校の児童・生徒を隔離し、特別指導する場を外部

記事を読む

橋下徹ついに石原慎太郎と袂を分かつ

 橋下徹が、ついに石原慎太郎と袂を分かつことになった。 喜ばしいことだ。 縁を切ったらどうかという

記事を読む

大阪都構想ピンチ。 反対が上回る産経世論調査結果。

 産経新聞社は4、5の両日、大阪市内の有権者を対象に電話による世論調査を実施した。橋下徹市長率いる大

記事を読む

勇者・橋下市長、在特会と面談すると宣言する。

 橋下大阪市長が、定例会見で在特会と面談する、と質問に答えた(会見はこちら)。 オープンの場で、議

記事を読む

大阪都構想、賛成50%越える。 ~たかじんの委員会~

 橋下大阪市長が出演した、たかじんのそこまで言って委員会(6/29)でのネタで、また書きます。 読

記事を読む

大阪市バスの黒字化。 橋下市長は、よくやった。

 大阪市バスの上半期の経常損益が約8億2900万円の黒字になった。下半期も含めて黒字になれば、198

記事を読む

諸悪の根源である大阪市議会はつぶさないとダメだ、過激になってきた橋下市長の発言。

 いつもの定例会見で、大阪市バスの話題になった(動画)。  大阪市バスは、民営化しないと、全然

記事を読む

橋下市長、関電株を売ると言って脅す。

 橋下市長が、株主総会で、答弁次第では本日をもって物言う株主に関電株を売り渡す、と迫った。 脅しだ

記事を読む

いよいよ明日、都構想の決選投票。 日本人の洞察力と決断力が試される。

 いよいよ明日、大阪都構想の住民投票が実施される。 事前のアンケートでは、反対が賛成より10%近く

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑