*

ローマの噴水を壊す。 実に野蛮なオランダ人。

公開日: : 最終更新日:2018/10/28 未分類

 「ローマの休日」舞台の噴水無残…文化相が非難(記事)

 映画「ローマの休日」の舞台として知られるローマの観光名所「スペイン広場」で19日、酔ったオランダのサッカーファンが警官と衝突し、警官10人がけがをした。
そして、17世紀に活躍したバロックの彫刻家ベルニーニ作の「舟の噴水」が破損した。

 オランダ人は、実に野蛮だ。
ベルニーニといえば、バロックの天才芸術家だ。
その価値は、凄いものがある。
賠償の話が出てるみたいだけど、当然だな。
お金で思い知らせてやれ。

 以前、日本人がイタリアで遺跡か何かに落書きをしたとかで、大騒ぎになっていたけど、次元が違う話だな。

 日本人は、欧米人と一括りで考えてしまうけど、オランダ人は、アジアの植民地で搾取しまくっていたからな。
そして、インドネシア独立に手を貸した日本を未だに恨んでいる。
インドネシアでも日本軍人相手の慰安婦がいた、とか言っているからな。
自分等の悪業を棚に上げて、日本の悪口を言う、とんでもない野蛮な奴らだ。
その素性が現れた事件だな、今回は。
ベルニーニの彫刻を壊すくらいだ。
心の底では、芸術を尊重してないんじゃないかな。
自国の芸術家を除いて。

スポンサードリンク

関連記事

都構想がレールに乗って、走り出した。 もう止まらない。

 30日に急遽再開された大阪府、大阪市の法定協議会で、来年1月13日に協定書をまとめることが決まった

記事を読む

CIAによるテロ容疑者拷問をかき消すための反日映画「Unbroken」。

 12月の中頃、アメリカのCIA長官が限度を超えた拷問を行っていたと正式に認めた(記事)。 水責め

記事を読む

吉本興業の8.6秒バズーカ、朝日の慰安婦虚偽報道と同じ道へ?

 吉本興業のお笑い芸人の「8.6秒バズーカ」のリズムネタ、「ラッスンゴレライ」が 原爆示唆や日本人

記事を読む

英国の韓国への復讐、第三弾。

 韓国の小島で横行する奴隷制度、被害者の4分の3が知的障害者―英紙(記事)。  2日付の英紙デ

記事を読む

大阪都構想の協定書が無事通った。 橋下市長も他党のバカ話によくつきあってるよ。

 大阪都構想の協定書が無事やっと通った。 その法定協議会がこのサイト見れる。 1時間47分もあっ

記事を読む

滋賀県知事選挙について、思う。

 滋賀県知事選挙で、自民、公明推薦の小鑓氏が、前民主党衆院議員の三日月氏に破れた。 三日月氏が、前

記事を読む

日本の一番長い日。 ~そこまで言って委員会NP~

 今日の「そこまで言って委員会NP」は、なかかな良かった。 映画「日本の一番長い日」公開に合わせて

記事を読む

在韓米軍の撤退は、不完全ながら本当だった。

 一時、「韓国軍の対火力戦闘能力が補強される2020年ごろまでに在韓米軍2師団の210火力旅団をソウ

記事を読む

舛添辞任。 後釜は碌でもないのばっかだな。

 舛添要一都知事がやっと辞任した。 さすがに、ネットでこれだけ騒がれたら、如何に不良外人が日本で跋

記事を読む

前原「共産はシロアリ」、いいねえ好きな事が言えて。

  民主党の枝野幸男幹事長は18日午後の記者会見で、同党の前原誠司元外相がテレビ番組で「共産党の本質

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑