*

たかじんの父親が在日とは驚き。

公開日: : 未分類

 やしきたかじんの父親が、在日韓国人だったことが、たかじんの評伝で明らかにされた(参照)。
 まあ、在日と言っても、父親は自ら韓国から渡ってきて、日本人の母親と結婚したということで、強制的に連れてこられた訳ではないようだ。
泣きながら「実は親父は韓国やねん」と語ったことがあったらしいから、コンプレックスは、あっただろうな。
 「実は親父は韓国やねん」、と語るっていうことは、心は日本人だな。
やしきたかじんは、反中発言は、一杯していたけど、嫌韓発言していたかどうかが、思い出せない。
少なくとも、庇う発言はしていなかった。
心が日本人なら、問題ないよ。
 しかし、喧嘩ぱやいというか暴力的な印象の芸能人は、大概在日のような気がする。
これは、どういうことだ。
環境の問題(貧しいか日本に恨み)か?、それとも民族性か?
やくざの3割が在日で、組長が在日の暴力団も結構あるらしい。
これは、人口比率から言えば、異常に多い。
 もし、環境の問題でなければ、在日は日本の癌だな。
しかし、一方で、日本に活力を与えているとも思う。
例えば、たかじんは、安倍首相復活に少しでも力を与えたと思うし、橋下市長の政界進出にも大きな影響を与えただろう。
橋下市長の父親も、もしかしたら在日かもしれない。
孫正義は、明らかな在日。
まあ、反日でなければ、在日でもなんでも、いいんだけど。

スポンサードリンク

関連記事

イギリスが中国に舐められる。 「中国は英国を冷遇して懲らしめた」だと。

 中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は16日、習近平国家主席の19日からの訪英に関連した社説で、

記事を読む

橋下市長が口火を切った赤旗無理強いが、表面化。

 衆院選前の報道ステーションの党首討論で、四位が政党助成金をなくすべきだ、と言ったら、 橋下市長が

記事を読む

村上春樹は、歴史を知らないのか?日本人でないのか?

 村上春樹が、「日本の抱える問題に、共通して自己責任の回避があると感じる」と述べた(記事)。 「1

記事を読む

自民党の都議は、百条委設置をせず、舛添知事を守るつもりか?

 舛添知事の問題では、共産党などが百条委設置を求めているそうだ(こちら)。 共産党も不良外人を守る

記事を読む

日本が158の「国境離島」の名称を決めた。

 日本政府が、日本の領海の範囲を決める基点としている「国境離島」のうち、名前がなかった158島の名称

記事を読む

日本がイスラエルと準同盟国に。危険だろ。

 日本がイスラエルと準同盟国になった、と5/12声明があったらしい。 2ヶ月も前の話しで、びっくり

記事を読む

ネトウヨは、ネットレジスタンス。

 第二次大戦中、フランスは、ナチスに占領され、屈辱を味わった。 そして、国民は密かにレジスタンス運

記事を読む

サントリーの対応が糞。 佐野パクリは一部だけ。

 サントリービールは13日、デザイナーの佐野研二郎氏がデザインしたトートバッグの一部を、賞品から取り

記事を読む

セックス・スレイブという言葉は、日本人”戸塚悦郎”が作った。 ~たかじんの委員会~

 9/21の「たかじんのそこまで言って委員会」の「慰安婦虚偽報道」特集は、情報がてんこ盛りだった。

記事を読む

メイン食材には、原産国を表示すべき。 ~中国の鶏肉事件~

 上海の食品会社が、マクドナルドなどに使用期限切れの鶏肉を販売していた問題が、発覚した。  ファミ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑