*

たかじんの父親が在日とは驚き。

公開日: : 未分類

 やしきたかじんの父親が、在日韓国人だったことが、たかじんの評伝で明らかにされた(参照)。
 まあ、在日と言っても、父親は自ら韓国から渡ってきて、日本人の母親と結婚したということで、強制的に連れてこられた訳ではないようだ。
泣きながら「実は親父は韓国やねん」と語ったことがあったらしいから、コンプレックスは、あっただろうな。
 「実は親父は韓国やねん」、と語るっていうことは、心は日本人だな。
やしきたかじんは、反中発言は、一杯していたけど、嫌韓発言していたかどうかが、思い出せない。
少なくとも、庇う発言はしていなかった。
心が日本人なら、問題ないよ。
 しかし、喧嘩ぱやいというか暴力的な印象の芸能人は、大概在日のような気がする。
これは、どういうことだ。
環境の問題(貧しいか日本に恨み)か?、それとも民族性か?
やくざの3割が在日で、組長が在日の暴力団も結構あるらしい。
これは、人口比率から言えば、異常に多い。
 もし、環境の問題でなければ、在日は日本の癌だな。
しかし、一方で、日本に活力を与えているとも思う。
例えば、たかじんは、安倍首相復活に少しでも力を与えたと思うし、橋下市長の政界進出にも大きな影響を与えただろう。
橋下市長の父親も、もしかしたら在日かもしれない。
孫正義は、明らかな在日。
まあ、反日でなければ、在日でもなんでも、いいんだけど。

スポンサードリンク

関連記事

「韓国は民主主義」と答えた日本人は、わずか14%。 ちゃんと認識され始めた。

 産経ニュースが、またまたエグいニュースを出してくれた。  日本の民間非営利団体「言論NPO」

記事を読む

創価学会の集団的自衛権に関する見解発表は、憲法の政教分離に対する挑戦

 公明党の支持母体である創価学会が、集団的自衛権の行使容認は「憲法改正手続きを経るべきだ」とする見解

記事を読む

靖国テロの犯人は、韓国人。 韓国はテロ国家指定だな。

 11月23日に靖国神社の公衆トイレで爆発音がした事件で、防犯カメラに写っていた事件直後に出国した韓

記事を読む

「すべての大国と戦ったことがある日本」との指摘は、意外で頷ける。

 中国のネットで、すべての大国と戦ったことがある日本・・これは特徴? というスレッドの紹介記事をたま

記事を読む

憲法「改正する方がよい」51%。 ついにここまで来たか。

 読売新聞社は、憲法に関する全国世論調査(郵送方式)を実施した。憲法を「改正する方がよい」と思う人は

記事を読む

「日本の女子中高生の13%援助交際」、オランダがインドネシア独立の恨みを晴らそうとする。

 外務省は、先月下旬に来日した国連特別報告者が「日本の女子生徒の13%が援助交際に関わっている」と発

記事を読む

『I am not Abe』は、『I am not Japanese』。

 元経産官僚の古賀茂明が、『I am not Abe』というカードを「報道ステーション」で掲げて、騒

記事を読む

安藤忠雄、男らしく記者会見す。 けどダメだな。

 新国立競技場の総工費が1300億円から2520億円に倍増した問題で、デザイン案の審査委員長を務めた

記事を読む

哀しき桑田ケースケ。

 桑田ケースケが、大バッシングを受けてるね。 コンサートで、日の丸にバツを入れた映像を流したり、安

記事を読む

今回の選挙の争点は、日本人 vs 「寄生獣」、どちらを選ぶかだ。

 今回の選挙の争点は、一応、消費税増税を先送りすることについて信を問うとか、アベノミクスの賛否を問う

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑