*

橋下徹ついに石原慎太郎と袂を分かつ

公開日: : 最終更新日:2014/08/14 橋下徹、 維新の会

 橋下徹が、ついに石原慎太郎と袂を分かつことになった。
喜ばしいことだ。 縁を切ったらどうかという記事はこの前書いた。
 橋下徹の人気が低下した原因は、二つ。
慰安婦発言と石原慎太郎の太陽の党と合流したことである。
慰安婦発言は、内容的には極めて妥当な発言である。
慰安婦制度は、現在では女性差別で良くない制度であるのは勿論であるが、過去の戦時には、違法性はなかった、どの国の軍隊でもあった、という内容である。
沖縄や韓国で散々レイプ問題を起こしといて、非難してくるアメリカ政府には、呆れてしまう。
しかし、これはタブーへの挑戦であり、結果、討ち死にしてしまった。
しかし、極めて正しい発言内容であった。
どあつかましくも非難してくる欧米も問題であるが、国内のメディアにも非難されるのは、辛いものがあるな。
ほんと、どうしようもないバカメディアどもだ。
それにしてもあえてタブーに挑戦する橋下は、エライ。
しかし、戦線を広げすぎじゃないか。
肝心の大阪都構想が、実現できなくなってしまう。
 一方、石原慎太郎は、本物のタカ派だから、彼と手を結ぶのは良くなかった。
良い政治ができることと、マスコミを恐れず発言できることが、両者の共通点であるが、
橋下徹は、本物の民主主義者だから、根本が違うのである。
しかし、しょうがないところもあった。
維新の会の国会議員のトップが必要だったのだから。
けれども、トップなしでも良かったのかもしれない。
無責任と取られるかもしれなかったが、若い党なのだから、それも良かったのじゃないかな。
しかし、政権を取っていたら、大問題であったが。

スポンサードリンク

関連記事

凄すぎる。 都構想に地下鉄民営化等の改革案件がすべて含まれていたとは。 

 都構想の賛否の住民投票がほぼ決まりかけている中、橋下市長が大阪読売TVの「深層News・地方創生 

記事を読む

都構想の住民投票のとても大きな意義。

 橋下市長のこの会見を聞いて、都構想の住民投票が、日本の民主主義にとって、如何に大きな意味を持つか、

記事を読む

大阪市議会・都構想協定書可決。 橋下市長6年越しの夢目前。

 大阪市議会で、維新・公明の賛成多数により、都構想協定書が可決された。 この後、府議会でも審議され

記事を読む

橋下市長、マスゴミ相手に連戦連勝。 心なしか元気ないマスゴミ。

 1/15 橋下大阪市長 定例記者会見 を見た。  いろいろと食ってかかるマスゴミの質問を、橋

記事を読む

たかじんが生きていたら、都構想は成立してただろうな。

 「そこまで言って委員会NP」を見てたら、大阪都構想をテーマのひとつに取り上げてた。 そこで、橋下

記事を読む

橋下市長のヘイトスピーチ条例化、理想主義も困ったもんだ。

 「ヘイトスピーチ」認定機関を新設へ 橋下市長「きちっと条例化して運用していく」(産経) 以前

記事を読む

大阪ヘイトスピーチ条例、成立不透明。ほっとしたが、意外だった。

 全国で初めてヘイトスピーチの抑止策をまとめた大阪市の条例案が市議会に提出され、5日の財政総務委員会

記事を読む

大阪ダブル選挙分析、維新完勝。

 昨日、大阪ダブル選挙。 維新の松井氏が知事に、吉村氏が市長に当選した。 その詳細な結果が出てき

記事を読む

橋下市長じきじきの、嘘つき公明党退治は止めたようだ。

 衆院選で大阪16区からの出馬が取り沙汰されている維新の松井府知事が、出馬を断念することが22日、関

記事を読む

維新、大勝利。 ~大阪市議選の分析~

 昨日、地方選挙が行われた。 都構想の前哨戦と言われた、大阪府議選・市議選の結果が注目された。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑