*

朝日の社長は、企業の経営者じゃない。 ~社員への訓示メールが酷い~

公開日: : 最終更新日:2017/02/09 朝日新聞

 朝日新聞の慰安婦虚偽報道キャンペーンも29日目。
ちょっとショッキングな事件だ。
朝日が記者会見を開くまで書く。

 週間文春が、朝日新聞 木村伊量社長の社員への訓示メールをスッパ抜いた(参照)。
《長年にわたる朝日新聞ファンの読者や企業、官僚、メディア各社のトップ、ASA幹部の皆さんなど多くの方から「今回の記事は朝日新聞への信頼をさらに高めた」「理不尽な圧力に絶対に負けるな。とことん応援します」といった激励をいただいています》
《「慰安婦問題を世界に広げた諸悪の根源は朝日新聞」といった誤った情報をまき散らし、反朝日キャンペーンを繰り広げる勢力に断じて屈するわけにはいきません》
「吉田調書」報道については、
《朝日新聞が書かなければ永久に世の中に知られることがなかったかもしれない衝撃の事実の連打で、これぞ価値ある第一級のスクープ》

 これは、酷い訓示メールだ。
虚偽報道をしたことへの、戒めが全然ない。
今後、虚偽報道をしないように、自戒しようというのがない。
もしかしたら、文春が載せてないだけかもしれないが。

 それにしても、企業の経営者の言葉という感じが全然しない。
仮想敵を作って、社内の引き締めを図っている。
まるで、独裁者・共産主義指導者・狂った軍人・連合赤軍の指導者・エセ宗教家のようだ。
世間の現状が、まるで見えていない。
これでジャーナリスト上がりか?
戦うなんて、バカじゃないのか。
誰と戦うんだ。
この虚偽報道が、本当に地方のお年寄りも含めた全国民に知れ渡ったら、左を除いた、全員が敵だぞ。
まだ、知れ渡ってないだけだ。

 まあ、しかし、このメールが流出したことは、内部告発があったに等しい。
このメールは、酷いと思った社員がいたんだろうな。
これは、健全なことだ。
これで、社内の締めつけが強まったりしたら、お笑いだろうな。

朝日新聞に広告を掲載した、今日の恥知らず企業 : アフラック

スポンサードリンク

関連記事

朝日新聞の劣化が甚だしい ~ブログ記事を引っ張り出す~

 今朝6/2の朝日新聞の3面記事を見て、驚いた。 白村江の戦いを最古の集団的自衛権となぞらえたブロ

記事を読む

朝日新聞、河野洋平を見離す

 朝日新聞の慰安婦虚偽報道キャンペーンも22日目。 今日は、動きがあった。 朝日が記者会見を開く

記事を読む

辛坊さんお帰り、田嶋陽子さんも帰ってきちゃったよ。 ~たかじんの委員会~

 朝日新聞の慰安婦虚偽報道キャンペーンも34日目。 今日は、ちょっとだけ触れる。 朝日が記者会見

記事を読む

韓国を批判できない朝日新聞。 ~産経起訴問題~

 産経新聞の加藤達也・前ソウル支局長が、韓国の朴槿恵パククネ大統領の名誉を毀損きそんしたとして在宅起

記事を読む

朝日新聞、旧軍人遺族による名誉毀損の集団賠償に怯える。

 朝日新聞の慰安婦虚偽報道キャンペーンも28日目。 今日は、てんこ盛りなので、第二弾。  これは

記事を読む

朝日新聞で、維新の記事のある紙面の記者名の記載がなくなった。

 朝日新聞では、記事に書いた記者名が載せられるようになってきているが、橋下市長や維新の会の記事には、

記事を読む

「報道ステーション」来春で打ち切りか?朝日は一旦報道をやめるべき。

 「報道ステーション」来春で打ち切りか?という情報が流れているらしい(参照)。 さすがの古舘も、反

記事を読む

慰安婦強制をねつ造した福島瑞穂を祭り上げる記事を書いた朝日新聞、反省する気なし。

 朝日新聞の今日の朝刊で、福島瑞穂を土井たか子の護憲の後継者みたいに祭り上げていた。 福島瑞穂と言

記事を読む

朝日がWパンチをくらって、ダウン寸前か?

 朝日新聞の慰安婦虚偽報道キャンペーンも15日目。 2週間を超えましたか。 どちらが先に音をあげ

記事を読む

朝日の慰安婦虚偽報道、朝日は記者会見を開くべきだ。

 朝日新聞は、慰安婦問題で虚偽報道があったことを認め、取り消す記事を載せた。 吉田清治氏の「慰安婦

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑