*

朝日新聞が、記者会見で「吉田調書」の謝罪のついでに、「慰安婦虚偽報道」に触れやがった。

公開日: : 朝日新聞

朝日新聞の慰安婦虚偽報道キャンペーンも36日目。
ついに、念願かなって、朝日が記者会見を開いた。
う~ん、36日書いてきたとなると、感慨深いものがある。
俺の粘り勝ち、ということにしておこう。

 朝日が、原発「吉田調書」について会見を開くという情報をネットで知り、ネットで17:45分くらいから見たけど(開始は17:30)、「慰安婦虚偽報道」についても触れた。
事実誤認について、遅きに失した、ということだけ認めた。
あくまでも、謝罪するのは「吉田調書」で、「慰安婦虚偽報道」は問題ない、というスタンスだ。
「慰安婦虚偽報道」一本で会見をやっていたら、褒めたんだけどな。

「慰安婦虚偽報道」は、ついでだな。
だから、質問する記者達も準備不足だったのか、つっこみ不足だったね。
産経の阿比留氏のつっこみも弱かったよ。
なんか、不完全燃焼だな。
不完全燃焼ということは、くすぶり続けるということだよ。
朝日は、ついに最後まで姑息だったな。
ついでに、やったからだ。
これ一本でやっていたらスッキリして、今後も立ち直れる可能性があったんだけどな。

第三者委員会で、今回の報道について検証するというから、今後どうなるかだね。
今回の件は、日本のマスコミの大転換点になると思うよ。
本当は、大転換点になるためには、朝日は徹底的に落ちなければならない。
落ちてこそ、強烈に蘇ることができるんだけどな。
朝日が今後どう変革するかが、日本のマスコミの将来を左右すると思う。

スポンサードリンク

関連記事

朝日新聞の真の問題児は、木村社長ではなく、秋山会長だ。

 朝日新聞の木村社長が9/11に謝罪会見を開いて、「吉田調書」のついでに、「慰安婦虚偽報道」に触れた

記事を読む

橋下市長、朝日に勝訴。 朝日の連敗の始まり。

 橋下氏、朝日新聞出版と和解 「週刊朝日」連載めぐる訴訟、解決金とおわび文書交付(産経)  橋

記事を読む

蛇のようにまとわりつく朝日新聞記者 ~橋下市長会見~

 久しぶりに、橋下市長の会見をyou tubeで見たら、凄いことになっていたねえ~。 大阪都構想の

記事を読む

朝日新聞、河野洋平を見離す

 朝日新聞の慰安婦虚偽報道キャンペーンも22日目。 今日は、動きがあった。 朝日が記者会見を開く

記事を読む

朝日新聞の凋落

今年の朝日新聞への入社で、東大生がゼロだそうである。 別に、東大生がゼロでも悪いことではないと

記事を読む

朝日新聞は、食品偽装の「木曽路」の社長を見習え!

 朝日新聞の慰安婦虚偽報道キャンペーンも9日目。 さすがに、今日は苦しい。 とにかく、朝日が記者

記事を読む

首相を質問嫌いにさせる朝日新聞

 朝日新聞の4面で、「首相、質問お嫌い?」 という記事を読んだ。 安倍首相の説明が長くて、記者との

記事を読む

朝日新聞のザ・コラム、一見反省に見せかけながら反省してない輩

 朝日新聞は、記者全員の意識改革を図るために、毎日1人づつ、今回の件についての反省記事を書くべきじゃ

記事を読む

朝日新聞の下衆の極み -マルハン問題-

5/9の朝日新聞の3面記事で、大阪市のフェスティバルゲート跡地が、契約したマルハンが韓流テーマパーク

記事を読む

朝日の社長は、企業の経営者じゃない。 ~社員への訓示メールが酷い~

 朝日新聞の慰安婦虚偽報道キャンペーンも29日目。 ちょっとショッキングな事件だ。 朝日が記者会

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑