*

朝日新聞の真の問題児は、木村社長ではなく、秋山会長だ。

公開日: : 朝日新聞

 朝日新聞の木村社長が9/11に謝罪会見を開いて、「吉田調書」のついでに、「慰安婦虚偽報道」に触れた。
「慰安婦虚偽報道」については、ついでではなく、別途、謝罪会見を開くべきだと思うが、その責任者は、木村社長ではなく、秋山会長がやるべきである。

[朝日の「慰安婦虚偽報道」の歴史]
1982年大阪社会面での吉田清治証言に基づく済州島での「慰安婦狩り」報道。
1992年社説での「『挺身隊』の名で勧誘または強制連行され」と表現した。
これが、1992年1月の宮澤喜一首相訪韓直前だったため、その真偽を調べる間もなく、宮澤首相は、韓国で謝罪を繰り返し、さらに翌年、河野洋平官房長官が慰安婦問題についての談話を発表することになった。

さすがに、政府まで動くとなると、一連の報道への検証が急速に進むことになった。その結果、吉田証言の事実無根、「挺身隊」と「慰安婦」の混同などが明確になり、1992年8月以降は、日本のメディア各社は吉田証言を前提とした報道を控えることになる。ただ控えただけで否定も修正も行わなかった。

そして今回の2014年9月、誤報道を認めた。

[秋山 耿太郎]
1968年 朝日新聞社入社。
2001年政治部長などを経て、取締役、
2003年常務。
2005年6月24日朝日新聞社代表取締役社長就任。
2006年3月、長男が大麻所持で逮捕される。
2012年6月26日に代表権のない会長に就任。
2011年7月20日社団法人日本新聞協会会長に選任された。

[木村 伊量]
1976年、朝日新聞社入社
政治部長
2011年6月、取締役
2012年6月26日、朝日新聞社代表取締役社長就任。

1982年最初の慰安婦報道の時、秋山現会長は、入社14年目、課長ぐらいになっているかもしれない。
木村社長は、入社6年目、知っているぐらいだろう。

焦点となるのは、宮澤喜一首相訪韓直前の1992年1月の報道だ。
その時、秋山現会長は、入社24年目、政治部部長だったと予想される。
木村社長は、入社16年目、課長だったと予想される。
ということは、1992年1月宮澤喜一首相訪韓直前に慰安婦報道を仕掛けた責任者は、秋山現会長と考えて間違いないだろう。
その功績により、5人抜きの異例の社長抜擢につながったと、推定できる。

さらに、問題なのは、2005年社長就任後、長男が大麻所持で逮捕されても、社長であり続けたことだ。
当然、社内でも退陣論が起こったことであろう。
新聞社で、社長で有り続けるなんて、普通不可能だ。
これを封殺したということは、強権的政治を行なったということだ。
これ以降、だれも逆らえない風土が築かれたと考えて、間違いないだろう。

そして、朝日新聞の嘘をついてでも世論をリードする風潮は、秋山現会長によって、築かれた。
それが、2011年日本新聞協会会長に選任された時の挨拶に表れている。
「東日本大震災や社会保障の問題など、日本は大きな危機に直面している。世論に誤りがないように引っ張っていくのが新聞の役割だし責任でもある」

「世論に誤りがないように引っ張っていく。」、ここに彼の傲慢な考え方が表れている。

木村社長が辞任しただけでは、ダメだ。
秋山現会長を辞めさせない限り、朝日の改革は達成できない。

スポンサードリンク

関連記事

今月の政治ブログは、朝日の慰安婦虚偽報道の追及月間だ。 ~朝日が会見を開くまで~

 今月の政治ブログは、朝日の慰安婦虚偽報道の追及月間だ。 決して、朝日批判のブログを切らしてはダメ

記事を読む

朝日新聞が変わってきた?

 朝日新聞の5/24の集団的自衛権の記事で、各新聞社の社説を紹介していた。 これは、画期的、今まで

記事を読む

嘘つき朝日が、大阪府警の嘘を前橋下知事のせいにする。

 大阪府警 全署で事件数を過少報告した件が 計8万件超えしているのが、判明した。 これで、大阪府の

記事を読む

朝日の捏造記事、おもてなし金メダル級~仁川アジア大会~

 今日の朝日新聞で、また捏造記事を見た。 11面で、おもてなし金メダル級~仁川アジア大会~、という

記事を読む

朝日は人権を攻撃の道具としてしか考えていない

もう1年半前の話になるので、申し訳ないのだが、マスコミの本性が露骨に現れた事件なので書いておきます。

記事を読む

試験に出るよ ~朝日のゲスなCM~

 変なCMがたまたま耳に入ってきた。 試験に出るよ。 出るから読みましょう、朝日新聞。 なんて

記事を読む

朝日新聞が集団的自衛権の記事だらけでウザイ。

 さあ、いよいよ、朝日新聞が集団的自衛権反対の旗をふりかざして、国民操作に動き出した。 今日6/1

記事を読む

朝日、虚偽内容の中高生教材を、学校に配布する。

 朝日新聞が、虚偽内容の中高生教材を、学校に配布した(記事)。  朝日新聞が今夏、沖縄戦につい

記事を読む

朝日の慰安婦虚偽報道、朝日は記者会見を開くべきだ。

 朝日新聞は、慰安婦問題で虚偽報道があったことを認め、取り消す記事を載せた。 吉田清治氏の「慰安婦

記事を読む

橋下市長、朝日に勝訴。 朝日の連敗の始まり。

 橋下氏、朝日新聞出版と和解 「週刊朝日」連載めぐる訴訟、解決金とおわび文書交付(産経)  橋

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑