*

邦人輸送の米艦防護「賛成」75%は、驚き

公開日: : 未分類

 読売調査で邦人輸送の米艦防護「賛成」75%と出た。
これには、驚いた。 
朝日新聞とかTVニュースを見ている感じだと、反対の方が多いのかな、という感じだったので。
日本人のことは、日本人が守らなければならない、という当たり前のことが、きちんと認識され始めたということだろう。
 悪の戦争をしないために、とにかく争いごとをしない、という消極的で、無責任な態度を改めていこうという雰囲気が出てきたのかな。
 やむをえず争いごとをしても、悪の戦争をしないように、自分らがコントロールできれば良いではないか。 とにかく争いごとをしないという態度は、無責任だし、争いごとをした上で、悪の戦争をしないということが、困難で、ひとつ上のレベルのことだと思う。 
もうそろそろ日本はそれをやらなければ、ならないのだろう。 
日本はそれをやらなければならない国に、すでになっていて、やっとこさ認識され始めているのかもしれない。
 争いごとをとにかく避けるということは、自分らの国のことしか考えていなくて、他国のことはどうでもいい、という無責任な態度なのだろう。 
 中国の悪を増長させないことが、日本の重要な役割になってくるのかも知れない。
しかし、悪の戦争をしないために、決めれるルールは、できるだけ法律で決めていくことが重要だ。
それを決めないことは、返って危険なのだ。 
ルールが、なければ、起こった現実に対して、その時、勝手に判断して、対処をしなければならない。
そちらの方が、危険だろう。
 とにかく、集団的自衛権をなにも決めずに、放置するのは、返って危険で、無責任であることを認識しなければならない。
 そういう風に考えない、朝日系メディアは、全然ダメだな。

スポンサードリンク

関連記事

慶応大学の金子勝が、「B級国民」と言ったみたいだ。

 10月22日の、金子勝・慶應義塾大学経済学部教授(@masaru_kaneko)のツイートで、

記事を読む

日本人でない人を見分ける方法。

 ほんと、日本人でない人を見分ける方法があれば、どんなにすっきりすることか。 人種差別には、絶対反

記事を読む

たかじんの父親が在日とは驚き。

 やしきたかじんの父親が、在日韓国人だったことが、たかじんの評伝で明らかにされた(参照)。  まあ

記事を読む

尾木ママが橋下の教育改革に反対する。

大阪市教育委員会の、悪質な問題行動を繰り返す公立小中学校の児童・生徒を隔離し、特別指導する場を外部

記事を読む

余命3年さんのブログが更新されないのは、これが原因?

 余命3年さんのブログが、12/18を最後に、1ヶ月近く更新されていない。 快調に記事が書かれてい

記事を読む

野々村県議のは、犯罪だろ?

 議会で、泣き喚いて、一躍有名になった兵庫県の野々村竜太郎県議は、説明できない政務費はすべて返還する

記事を読む

たかじんの委員会の「韓国崩壊序曲」がネトウヨみたいで笑った。

 1/11の「たかじんのそこまで言って委員会」は、「世界崩壊の序曲2015」というタイトルで、北朝鮮

記事を読む

嘘つき公明党。 公明党の枕詞は、嘘つき。

 日本の和歌には、枕詞という伝統がある。 例えば、「たらちねの」と言えば、「母」が続く。 最近有

記事を読む

【桜井誠】の東京都知事選出馬表明の会見 がぶっちゃけすぎて、笑う。

 元在特会の桜井誠の東京都知事選出馬表明の会見があった(Youtube)。 桜井誠なんて知らなかっ

記事を読む

大前研一、お前もか。

 従軍慰安婦問題について韓国要人「一言謝れば韓国人は納得」、と大前研一が、解説したそうだ(記事)。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑