*

邦人輸送の米艦防護「賛成」75%は、驚き

公開日: : 未分類

 読売調査で邦人輸送の米艦防護「賛成」75%と出た。
これには、驚いた。 
朝日新聞とかTVニュースを見ている感じだと、反対の方が多いのかな、という感じだったので。
日本人のことは、日本人が守らなければならない、という当たり前のことが、きちんと認識され始めたということだろう。
 悪の戦争をしないために、とにかく争いごとをしない、という消極的で、無責任な態度を改めていこうという雰囲気が出てきたのかな。
 やむをえず争いごとをしても、悪の戦争をしないように、自分らがコントロールできれば良いではないか。 とにかく争いごとをしないという態度は、無責任だし、争いごとをした上で、悪の戦争をしないということが、困難で、ひとつ上のレベルのことだと思う。 
もうそろそろ日本はそれをやらなければ、ならないのだろう。 
日本はそれをやらなければならない国に、すでになっていて、やっとこさ認識され始めているのかもしれない。
 争いごとをとにかく避けるということは、自分らの国のことしか考えていなくて、他国のことはどうでもいい、という無責任な態度なのだろう。 
 中国の悪を増長させないことが、日本の重要な役割になってくるのかも知れない。
しかし、悪の戦争をしないために、決めれるルールは、できるだけ法律で決めていくことが重要だ。
それを決めないことは、返って危険なのだ。 
ルールが、なければ、起こった現実に対して、その時、勝手に判断して、対処をしなければならない。
そちらの方が、危険だろう。
 とにかく、集団的自衛権をなにも決めずに、放置するのは、返って危険で、無責任であることを認識しなければならない。
 そういう風に考えない、朝日系メディアは、全然ダメだな。

スポンサードリンク

関連記事

舛添辞任。 後釜は碌でもないのばっかだな。

 舛添要一都知事がやっと辞任した。 さすがに、ネットでこれだけ騒がれたら、如何に不良外人が日本で跋

記事を読む

イギリスが中国に舐められる。 「中国は英国を冷遇して懲らしめた」だと。

 中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は16日、習近平国家主席の19日からの訪英に関連した社説で、

記事を読む

『たかじんのそこまで言って委員会』の『たかじん』が消えそう。

 『たかじんのそこまで言って委員会』の『たかじん』が消えそうだ(記事)  『そこまで言って委員

記事を読む

吉本興業はいつになったら8.6秒バズーカ問題で記者会見するんだ?

 広島原爆を揶揄した8.6秒バズ-カ-問題が話題となって、「8.6秒バズ-カ-問題、吉本興業・大阪本

記事を読む

辛坊さんお帰り、田嶋陽子さんも帰ってきちゃったよ。 ~たかじんの委員会~

 朝日新聞の慰安婦虚偽報道キャンペーンも34日目。 今日は、ちょっとだけ触れる。 朝日が記者会見

記事を読む

関電社長は、交代すべきだろ。

 関電が、3期連続赤字になる見通し。 原発問題を置いておくとしても、3期連続赤字で、社長が交代しな

記事を読む

安倍首相がリトマス試験紙になっている。

 猛烈な勢いで、反安倍が叫ばれている。 異常なほどだ。 マスゴミ、左翼のみならず、芸能人まで言い

記事を読む

桜井誠が余命とタッグを組んで、都知事選に立候補。驚いたね。

 在特会の桜井誠が都知事選に立候補するそうだ(余命)。 ただ、まだ余命三年時事日記しかソースがない

記事を読む

1弁護士が、日弁連や京都弁護士会を「政治的な声明は違法だ」と訴える。 正常化への始まり。

 日本弁護士連合会や弁護士会による特定の政治的な主張について「弁護士自治とは全く無縁な『目的外行為』

記事を読む

水泳・冨田選手裁判、誰かわからない映像。

 どうなったんだろうと思っていた、水泳・冨田選手裁判で、やっとこさ証拠の監視映像が、出てきたようだ。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑