*

ヤマヒロ退陣で、辛坊復帰。 ~たかじんの委員会~

公開日: : 最終更新日:2014/11/21 未分類

 久しぶりに、朝日の慰安婦虚偽報道以外について書く。
勿論、朝日の慰安婦虚偽報道キャンペーンは、毎日続けるつもりで、今日はもう書いた。

 やっとこさ、「たかじんのそこまで言って委員会」の司会が、山本浩之から辛坊治郎に戻るようだ(参照)。
 以前から、ヤマヒロの司会を変えてくれ、と本ブログでも書いてきた(記事1記事2記事3)。
願いがかなって、嬉しいよ。
ヤマヒロは、朝日がお似合いの、底の浅い左だからね。

 さて、辛坊復帰の理由として、当時病床にあったたかじんが「自分が元気やったらボートの着ぐるみでも着て(辛坊氏が出演する別番組の)スタジオに乱入して、気合い入れ直して委員会戻って来い!と言いたい」と、「‐委員会」復帰を願っていた、らしい。

 どうだかな。
ヤマヒロの司会で、視聴率が低下しているか、パネラーから喋りにくいと文句が出たか、怪しいのは、朝日の慰安婦虚偽報道を番組で取り上げるのをヤマヒロが嫌がっているという可能性もあると思う。
ヤマヒロの司会は、8月24日放送分で終わり。
ここで、番組が朝日の慰安婦虚偽報道をテーマにするかどうかが注目だね。
たぶん、テーマにしないと思う。
そしたら、そういうことだった、ということだね。
今、朝日の慰安婦虚偽報道をテーマにしなければ、旬を逃すことになる。
たかじんの委員会で、慰安婦虚偽報道を取り上げなければ、一体どこが真剣に取り上げる度胸があると言うんだ。
それだけの使命が、たかじんの委員会にはある。
たかじんが生きていたら、真っ先に取り上げていたはずだ。
取り上げないなら、「たかじん」の名前なんて、外してしまえ。

スポンサードリンク

関連記事

大前研一、お前もか。

 従軍慰安婦問題について韓国要人「一言謝れば韓国人は納得」、と大前研一が、解説したそうだ(記事)。

記事を読む

「寄生獣」の世界がやって来る。 崔領二のブログを見て。

 プロレスラー崔領二 巨大窃盗団の被害に!その顛末に「鳥肌が全身から…」という、ニュースが出た。

記事を読む

まるで推理小説。 ~カメラ窃盗の競泳冨田の冤罪事件~

 競泳の冨田選手が、仁川アジア大会で韓国記者のカメラを盗んだ件、複雑怪奇の様相を呈してきた。 まる

記事を読む

石原慎太郎の引退会見が、必見(4)。 ~雑感~

 4日連続、石原慎太郎の引退会見について。 今日は、その他もろもろについて。  何か、日本語

記事を読む

嘘つき公明党。 公明党の枕詞は、嘘つき。

 日本の和歌には、枕詞という伝統がある。 例えば、「たらちねの」と言えば、「母」が続く。 最近有

記事を読む

共産党、生活保護費をネコババする。 貧者にとりつく吸血鬼。

 生活保護費を不正受給していたとして、詐欺容疑で逮捕された小林輝子容疑者が、詐取した保護費について「

記事を読む

創価学会の資産10兆円、貧しい同胞を助けてやれよ。

 創価学会の現金資産は10兆円超え? 財界でも存在感が増している(記事)を見て、驚いた。  創

記事を読む

最初に為替操作した米国が、日本と中国の為替操作?を非難する。

 「日本や中国は為替操作し、米国をばかにした」米上院議員団が批判、対応法案を発表(記事)  米

記事を読む

ネトウヨブログは、現代の川柳。

 余命さんが褒めてたので、2ch系ネトウヨブログの「保守速報」と「News U.S.」をよく見てる。

記事を読む

「首相の靖国参拝もうない」 高村氏のバカ発言。

 自民党の高村正彦副総裁が5月に訪中した際、中国側要人に「安倍晋三首相はもう靖国神社には行かないと思

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑