*

小保方晴子氏を刑事告発へ。 笹井氏への刺客だったのか?

公開日: : 未分類

 昨年3月まで理研横浜研究所の創薬・医療技術基盤研究プログラムのテーマリーダーを務めていた石川氏が、「小保方氏がES細胞を若山照彦教授の研究室から盗んだ証拠をそろえた」として、兵庫県警に近く、窃盗容疑で刑事告発する考えを明かした(記事)。

 以前、マスコミが集団いじめで笹井氏を殺した!という記事を書いた。
Voiceが、自殺した笹井氏に鞭を打つという記事も書いた。
マスコミの笹井氏への非難報道があまりに理不尽で酷かったからだ。
当時マスコミが乗っ取られているとは、知らなかった。
だから、マスコミはおかしい、と本気で書いていた。
今は、理解できる。
そういうことだったのかと。
正しい道理を求めても、全くの無駄なのだ。
このブログも、マスコミがおかしい、と自分なりの考えを書こうと思って、スタートしたのだが、からくりがわかると、力が抜けたよ。
湧いてくるのは、憤りだ。

 この事件の狙いは、笹井氏の失脚だったのだ。
笹井氏は、研究者として素晴らしいだけでなく、政治力もあったらしい。
その政治力で、神戸に一大再生医療地区を築きつつあったらしい。
その利権を奪うために仕掛けたのだろう。
今、誰がその責任者についているかだ。

 それにしても手の込んだことをする。
女を送り込んで、破滅させる手口。
今回の笹井氏。
病の床にあった、やしきたかじん。
百田尚樹。
他にも、一杯あるんだろうな。
恐ろしく嘘がうまいから、騙されるみたいだ。

スポンサードリンク

関連記事

嘘つき公明党 (2)

 本ブログは、「にほんブログ村」と「人気ブログランキング」のランキングに参加していました。 ところ

記事を読む

関電社長は、交代すべきだろ。

 関電が、3期連続赤字になる見通し。 原発問題を置いておくとしても、3期連続赤字で、社長が交代しな

記事を読む

CIAによるテロ容疑者拷問をかき消すための反日映画「Unbroken」。

 12月の中頃、アメリカのCIA長官が限度を超えた拷問を行っていたと正式に認めた(記事)。 水責め

記事を読む

「米占領軍の日本洗脳工作「WGIP」文書、ついに発掘」って、思い切りセンセーショナルだな。

 産経ニュースは、過激なニュースか、中韓関係のニュースばかり、ほうりこんできて、その徹底した路線ぶり

記事を読む

余命3年さんのブログが更新されないのは、これが原因?

 余命3年さんのブログが、12/18を最後に、1ヶ月近く更新されていない。 快調に記事が書かれてい

記事を読む

英国でも打つ手なし、「白人少女1400人レイプ」事件。

 「白人少女1400人レイプ」異様な売春犯罪を常態化させた英国移民社会の裏側(記事)。  産経

記事を読む

安藤忠雄は、ちゃんと新国立競技場の件を説明しろ。

 新国立競技場の件が、揉めて来たね。 なぜ、ザハ・ハディド氏の案が選ばれたのか、経緯はこの記事に書

記事を読む

フィリピン大統領、中国をナチスにたとえる。 やるね。

 来日中のフィリピンのアキノ大統領は3日、都内で行った講演で、中国をナチス・ドイツになぞらえ、世界各

記事を読む

ネトウヨブログは、現代の川柳。

 余命さんが褒めてたので、2ch系ネトウヨブログの「保守速報」と「News U.S.」をよく見てる。

記事を読む

都構想がレールに乗って、走り出した。 もう止まらない。

 30日に急遽再開された大阪府、大阪市の法定協議会で、来年1月13日に協定書をまとめることが決まった

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑