*

朝日新聞の下衆の極み -マルハン問題-

公開日: : 最終更新日:2014/09/27 朝日新聞

5/9の朝日新聞の3面記事で、大阪市のフェスティバルゲート跡地が、契約したマルハンが韓流テーマパークからパチンコ店を含む商業施設に計画変更したことが、取り上げられていた。

マルハンが、韓流テーマパークにするということで、跡地の契約を勝ち取っていた。

しかしその契約には裏があり、5年間は、パチンコを含む風俗営業が禁止されるという中身で、結局、マルハンは5年間何もせず、5年たったので、パチンコ店を作ろうと言うのである。

さて、この副タイトルが、橋下市長「甘い契約」である。

このタイトルを見れば、誰が見ても、橋下市長が甘い契約をしたと思うだろう。

最初、自分はそう思った。しかし、本文を読むと、2009年に契約したと書いてある。

その時の市長が誰であるとも書いていない。

巧妙にわざと書いていない。

橋下市長がこんな契約を認めるかな、と思って、ネットで確認すると、橋下徹の市長就任は、2011年である。

2009年の大阪市長は、あの平松邦夫である。

平松邦夫の「ひ」の字も出ていない。

こんな下衆な記事があるか。

阿呆な契約をしたのは、平松なのに、橋下がしたように記事を書いている。

これほど、下衆な記事があるだろうか?

朝日新聞は、腐っている。

佐村河内 守より下衆である。

佐村河内は、嘘をついているだけであるが、朝日新聞は、嘘をついているだけでなく、人を貶めているのだ。

正確に言えば、橋下市長「甘い契約」は、橋下市長が「甘い契約」をしたのではなく、橋下市長が「甘い契約」と思っている、と書いたのだと、言い逃れができるように書いている。

その姑息なところが、余計に反吐が出る。

 

 

 

 

スポンサードリンク

関連記事

朝日新聞の第三者委員会での検証について思う。

 10/3の朝日新聞の朝刊で、慰安婦報道について検証する第三者委員会の委員が決まった。 委員長には

記事を読む

たかじんの委員会が、やっと慰安婦虚偽報道を取り上げる。

 たかじんのそこまで言って委員会が、やっと慰安婦虚偽報道を取り上げた。 本ブログで何回か記事を書い

記事を読む

朝日の社長は、企業の経営者じゃない。 ~社員への訓示メールが酷い~

 朝日新聞の慰安婦虚偽報道キャンペーンも29日目。 ちょっとショッキングな事件だ。 朝日が記者会

記事を読む

朝日は、嘘をついたのか? ~原発、吉田調書~

 朝日が、吉田調書を手に入れ、大スクープしたことがあった。 それについては、本ブログで、原発所員の

記事を読む

朝日に慰安婦虚偽報道の記者会見を開かせるべきだ(2)。

 昨日、朝日の慰安婦虚偽報道、朝日は記者会見を開くべきだ、と書いたが、 開かせるべきだ、で今日も書

記事を読む

大阪市労組のど厚かましい振る舞い。 ~アンケート問題~

 大阪市が2012年に、職員に実施した政治活動や労働組合とのかかわりを問うアンケートについて、中央労

記事を読む

朝日新聞のヒトラー化。 ~都構想報道~

 昨日の記事で、都構想住民投票への賛否報道は、マスコミの民主主義尊重の試金石となる、と書いたら、さっ

記事を読む

朝日新聞が、日本の変革を阻害する(2) ~橋下の教育改革~

 昨日の記事の続き。 変革について。  ちょっと話は変わるけど、日経ビジネスで、「デュポン」特集

記事を読む

あらゆる企業・個人の記者会見は、朝日記者の入場を拒否しよう。

 朝日新聞の慰安婦虚偽報道に関するブログも5日目に入った。 いつまで続けられるかな。 朝日が記者

記事を読む

朝日新聞の脱法ドラッグ報道の少ないのは、会長の長男が、大麻所持で逮捕されたことがあるからか。

 脱法ドラッグで多くの問題が発生しているのに、朝日新聞の脱法ドラッグ報道が少ない。 それは、朝日新

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑