*

橋下市長、松井知事が維新を離党。 不良外人に維新を乗っ取られる。

公開日: : 橋下徹、 維新の会

 橋下市長と松井知事が維新を離党した(産経)。
 原因は、柿沢幹事長が党として態度が未定の山形市長選で特定候補予定者を応援した問題で、松井一郎顧問が柿沢氏に応援をやめるよう忠告したものの「責任は取る」と拒否されていたこと。
そして、「責任は取る」と言いながら、「こんなことで辞める必要はない」と開き直ったことだ。

 不良外人お得意の平気で嘘を吐くという奴だ。
松野代表も辞める必要はない、ということで、同じ穴のムジナだ。
本当に不良外人は、どんな党でも、どんな組織でも入り込んで、蝕んでいく。
古賀茂明、上西小百合衆院議員、柿沢幹事長、松野代表と維新の党に食い込んできた。
古賀と上西は追い出したが、結局、柿沢と松野の元民主党コンビに乗っ取られる羽目になった。
改革と正論を押し通す、橋下と松井コンビには、軟弱日本人議員でもついて行くのは難しいのに、不良外人とそりが会うはずがない。

 しかし、不良外人に維新を乗っ取られるとはなあ。
維新の党は名前が気に入っていただけに、残念だ。
まあ、残った不良外人共は、民主党と連合しそうだから、維新の党の名前は無くなると踏んでるのかもしれない。
そうなったら、「関西維新の会」の党名も「維新の党」に戻すのかもしれない。

 とりあえず、分裂させなかったのは、安保法案が通るまでは、民主党と連合させない為かも知れない。
馬場衆院議員に頑張らせて。

スポンサードリンク

関連記事

橋下維新、法廷闘争と臨時党大会で反撃に出る。

 維新の党の不良外人コンビ、松野と江田によって、国会議員12人と地方議員の、あわせて165人の除名処

記事を読む

大阪都構想否決で、いろいろおかしなことが出て来たね。

 産経新聞社とFNNが23、24両日行った合同世論調査によると、「大阪都構想」が17日の住民投票で反

記事を読む

予想通り、都構想で投票違反がいろいろ出て来たぞ。

公選法違反:都構想住民投票、容疑で7人を書類送検 /大阪(毎日記事) [2]都構想住民投票で疑惑…

記事を読む

大阪都構想が動き出した。 嘘つき公明党、住民投票賛成へ。

 読売新聞が、朝刊一面で大阪都住民投票、公明賛成へと報じたのには、驚いた。 ネットで調べても、他紙

記事を読む

大阪ダブル選挙分析、維新完勝。

 昨日、大阪ダブル選挙。 維新の松井氏が知事に、吉村氏が市長に当選した。 その詳細な結果が出てき

記事を読む

橋下、言論封殺か? 熱烈支持からリコールに変更だ。 都構想をやる資格なし。

 大阪市の検討部会は、特定の人種、民族への憎悪や差別をあおるメッセージを、街宣活動やインターネットを

記事を読む

「賛成なら投票に行かなくてもよい」という電話をかける都構想反対派。

【大阪都構想】橋下氏「市民の皆さん! 嘘ですよ」 棄権促す不審電話に怒りのツイート 「都構想に

記事を読む

維新の不良外人・松野頼久と江田が盗人ぶりを発揮する。

 維新の党・松野代表は15日、大阪の橋下市長が結成する新党への合流が確実な国会議員や地方議員ら162

記事を読む

朝日新聞が、日本の変革を阻害する(1) ~橋下の教育改革~

 大阪市教育委員会が、悪質な問題行動を繰り返す公立小中学校の児童・生徒を隔離し、特別指導する場を外部

記事を読む

天才・橋下徹、都構想の是非を住民投票で決めるかどうかを、住民投票で決める。

 いや~、橋下市長は凄いね~。 現在、都構想について市議会で審議中である。 しかし、市議会では、

記事を読む

Comment

  1. kaito ishin より:

    1968年
    防衛庁第二次防衛力整備計画における、次期主力戦闘機導入発足、選考にはロッキードCL1010-2、マクドネル・ダグラス(以下MD)F-4E、SAABビゲン、ダッソーミラージュF1が候補に挙がる。

    ★★★松野の疑惑★★★

    1969年
    F-4Eを元にしたF-4EJの採用決定。

    1978年
    12月25日 – 米国証券取引委員会(SEC)、MD社が自社戦闘機の売込みのため、1975年に1万5000ドルを日本政府高官に渡したことを告発。

    1979年
    1月30日 – 衆議院ロッキード問題調査特別委員会が「航空機輸入調査特別委員会」と改称。特別委員会は、ダグラス・グラマン疑惑はもちろん、航空機売込みに関わる、全ての疑惑を調査することになる。

    2月1日 – 日商岩井航空機部門担当常務が、赤坂の同社本社ビルから遺書を残して投降自殺し、キーマンの自殺に捜査は行き詰まる。

    2月14日 – 衆議院予算委員会は日商岩井・海部八郎副社長を証人喚問。・・・海部が宣誓書に署名をする際、手が震え字が書けない様が、テレビ中継されていた。
    1979年7月11日 – 衆院航空機輸入調査特別委員会(航空機売込みに関わる、全ての疑惑を調査)は日商岩井・海部八郎副社長を証人喚問。・・・海部は、松野にF-4の売込みに対する成功報酬として5億円を支払ったことを明言した。

    5月24日 – 衆議院航空機輸入調査特別委員会で松野を証人喚問。松野は5億円の授受を認めるも、「五億円は日商岩井からの政治献金」と主張、検察側の「F-4E売込み工作資金及び成功報酬」との認定と平行線をたどった。また既に時効が成立しており刑事訴追は逃れることになる。
    5月、参院特別委で、●松野頼三・元防衛庁長官が、日商岩井からの5億円受領を「金の性格は政治献金。いくらもらったのかも正確に覚えていない」と証言。
    戦闘機売り込みの工作資金との疑惑を否定した。

    7月11日 – 衆院航空機輸入調査特別委員会、E-2C導入をめぐる疑惑に海部、日高一夫・住友商事元航空機部長を証人喚問。海部のように逮捕・起訴後の証人喚問は異例。海部は、松野にF-4の売込みに対する成功報酬として5億円を支払ったことを明言した。

    ●松野頼三・・・息子は衆議院議員で現在、維新の会 代表の松野頼久。
    松野頼久の選挙活動資金の元手は、親父が不正で得た隠し資産なのか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
PAGE TOP ↑